ニュース
» 2010年05月20日 08時35分 UPDATE

Symantec、VeriSignのセキュリティ事業を買収へ

Symantecは、認証や電子証明の分野を強化する狙いだ。

[ITmedia]

 米Symantecは5月19日(現地時間)、VeriSignの認証や電子証明などのセキュリティ事業を買収することで合意に達したと発表した。

 買収で合意したのは、SSL証明サービス、PKI(公開鍵基盤)サービス、ベリサイン・トラスト・サービス、ベリサイン・アイデンティティ・プロテクション(VIP)認証サービスを含めたVeriSignの個人認証および電子証明の事業となる。

 Symantecは、これらの資産を約12億8000万ドルの現金で買収する。特定資産には日本ベリサインの株式の過半数も含まれる。同社では、買収価格が計上する繰延歳入の目減りにより、2011年度の非GAAPベースの1株当たりの売り上げが9セント希薄化し、2011年9月期に非GAAPベースの1株当たりの売り上げが徐々に増加すると予想する。買収には規制当局の承認が必要で9月期の完了を見込む。

 Symantecは、買収により得た技術をエンドポイントセキュリティ製品やサーバセキュリティ製品、オンライン認証製品、セキュリティサービスへ統合する方針だという。同社は、6日も暗号ベンダーのPGPおよびGuardianEdgeを買収すると表明しており、セキュリティビジネスのポートフォリオの拡大を進めている。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -