ニュース
» 2010年05月25日 07時43分 UPDATE

Facebookで週末のアダルトビデオ攻撃が横行

ビデオ見たさにリンクをクリックすると、悪質なアドウェアがインストールされてしまう。

[ITmedia]

 米SNS大手のFacebookで、アダルトビデオのように見せかけたリンクをクリックするようユーザーに促し、マルウェアへ感染させる手口が週末ごとに発生している。セキュリティ企業のWebsenseやSophosが注意を呼び掛けている。

 先の週末にかけて、Facebookでは「distracting beach babes」というプロフィールにビキニ映像に見せかけたリンクを添え、クリックを促すメッセージが大量に投稿された。

beachbabes 悪質なメッセージを投稿するプロフィール(Sophosより)

 このメッセージは友達から届いたように見せかけてあり、だまされてリンクをクリックすると、アプリケーションのインストール画面が表示されてユーザープロフィールへのアクセス許可や情報掲載の許可を求められる。

 ビキニ映像見たさに「Allow」(許可)ボタンをクリックすると、次は動画再生ソフトのインストールと称して悪質なアドウェアをインストールするよう仕向けられ、自分のFacebook友達にも同じメッセージを送ってしまうという。

Allow 「Allow」ボタンをクリックすると感染してしまう(Websenseより)

 Facebookではこの前の週末にも同様の攻撃が起きたばかり。Sophos研究者のグラハム・クルーリー氏は「何か手を打たなければ次の週末にも同じような攻撃が多発するかもしれない。Facebookは再発を防ぐとともに、攻撃が発生した場合の対応を強化する必要がある」と訴えている。

関連キーワード

Facebook | アドウェア | 水着


企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -
激変する企業ITシステムに対応するための知見を集約。 ITの新しい潮流に乗り遅れないために。