ニュース
» 2010年06月01日 18時18分 UPDATE

ベリサイン、ワンタイムパスワードのツールバーを公開

日本ベリサインは、Internet Explorerで利用できるワンタイムパスワード生成ツールバーを公開した。

[國谷武史,ITmedia]

 日本ベリサインは6月1日、Internet Explorer(IE)で利用できるワンタイムパスワード(OTP)生成ツールバー「VIP Access Toolbar」と、同ツールバーの開発キット(SDK)を無償公開した。

 VIP Access Toolbarは、同社のオンライン認証サービスと連携し、オンラインサービスなどのログインに必要な使い捨てのOTPを生成する。IE 6以降に対応する。ツールバーのオートフィル機能を利用すれば、生成したOTPをワンクリック操作でWebブラウザに入力できる(無効設定も可能)。

VIP Access Toolbar VIP Access Toolbar

 通常はOTPを利用するために「トークン」と呼ばれる専用の端末やソフトウェアが必要となる。サービス提供者にはトークンをユーザーへ配布したり、管理したりする手間が伴う。同ツールを利用すれば、サービス提供者はOTPを容易に導入できるという。今回公開したのは英語版で、8月に日本語版を公開する予定。

 またSDKを利用すれば、サービス提供者がOTPを統合した独自のアプリケーションを開発できるとしている。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -