ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

「Internet Explorer」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Internet Explorer」に関する情報が集まったページです。

産業オープンネット展:
CC-Link IE TSNから既存設備を制御、CC-LinkやRS-232Cに対応するユニット製品
CC-Link協会(CLPA)は、「産業オープンネット展2022」において、TSN(Time Sensitive Networking)に準拠する最新のネットワーク規格「CC-Link IE TSN」から既存設備を制御するためのユニット製品2機種を参考展示した。(2022/8/5)

山市良のうぃんどうず日記(237):
「Internet Explorer(IE)」のサポート終了、対象外でも即終了となったWindows Server SACの謎を解く
Microsoftは2022年6月15日、Windows 10におけるデスクトップアプリケーションとしての「Internet Explorer(IE)」のサポートを終了しました。このサポート終了は、Microsoft Edgeの「IEモード」の利用や、LTSC(長期サービスチャネル)リリースであるWindows 10やWindows Serverは対象外であり、引き続き利用可能です。FAQを見ると、LTSCではないWindows Server SAC(半期チャネル)も対象外となっていますが……。(2022/8/3)

「社内ないし顧客のシステム上の理由」が主:
サポート終了後もIEを使用している企業は12%、その理由を聞いてみると……
バルテスは、「Internet Explorer 11サポート終了に関するアンケート調査」の結果を発表した。それによると、IEのサポートが終了した後も業務でIEを使っている企業(EdgeのIEモードを含む)は47%だった。(2022/8/2)

企業ユーザーに贈るWindows 10への乗り換え案内(129):
あれ? サポートは終了したはず……まだ「Internet Explorer(IE)」が使えるのはなぜか
本連載で何度も取り上げてきましたが、2022年6月15日、MicrosoftはWindows 10(長期サポートチャネル《LTSC》は除く)におけるデスクトップアプリケーションとしての「Internet Explorer(IE)」のサポートを終了しました。ただし、“サポート終了=即起動できなくなる”というわけではありません。(2022/7/26)

半径300メートルのIT:
面倒とリスクを許容し、サポート切れOSを使い続ける“覚悟”はありますか?
Windows 8.1が2023年1月10日でサポートを終了します。Internet Explorerのときと同様の混乱も予想されますので、しっかり準備しておきましょう。“サポート切れOSでも使えるから使う”という考えはあらためる必要がありますよ。(2022/7/12)

企業ユーザーに贈るWindows 10への乗り換え案内(127):
ついにIEのサポートが終了! 最新Windows Serverに残るIE依存機能問題は、Edgeの「IEモード」で回避できるのか?
「2022年6月15日」をもって、一般提供チャネルのWindows 11およびWindows 10におけるデスクトップアプリとしてのInternet Explorer(IE)のサポートが終了しました(完全に無効化されたわけでなく、今後の累積更新プログラムで無効化される予定)。本連載第124回では、ActiveXコントロールを利用するため、IEに依存するWSUSの更新プログラムのインポート機能を説明し、Microsoft Edgeの「IEモード」を利用した回避策を紹介しました。Windows Serverには、他にもIEに依存する役割があります。(2022/6/28)

Microsoft EdgeでIEモードが応答しなくなる不具合 KIRで対応済み
MicrosoftがEdgeの「IEモード」のタブが反応しなくなる不具合があると発表した。(2022/6/27)

Windowsフロントライン:
IE11サポート終了の本当の問題って何だろう
登場から27年、Internet Explorerがついに終了を迎えた。紆余(うよ)曲折を経た長い道のりだったが、そこから見えてきた“本当の問題”について考えてみよう。(2022/6/23)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
さようなら、Internet Explorer Webブラウザ市場の栄枯盛衰をインフォグラフィックスで振り返る
2022年6月15日、「Internet Explorer」のサポートが終了した。今回は、主要ブラウザの市場シェアの変遷をグラフで見てみましょう。(2022/6/20)

日本のシェア率も:
PC版Webブラウザの世界シェアランキング 3位「Safari」、2位「Edge」、“圧倒的王者”のシェア率は?
米マイクロソフトが1995年から提供していた「Internet Explorer」のサポートを終了したことで「Webブラウザ」に注目が集まっている。Web解析サイト「StatCounter」でPC版Webブラウザの世界シェア(5月末時点)を確認してみた。(2022/6/19)

「Internet Explorer」の次は「Windows 10」に要注意? マイクロソフトが心配する次の危機
米マイクロソフト(MS)がWebブラウザ「Internet Explorer」のサポートを終了した。サポート終了間近の製品の状況をまとめた。(2022/6/18)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
今はさらばと言わせないでくれ インターネット・エクスプローラー、IEの戦士たち
インターネット老人会向け話題とあって、ヤマーとマツ、ひさびさの登場で、Webブラウザの歴史をゆるく語ります。(2022/6/17)

「Internet Explorer」サポート終了で、東京・調布市「なんで急に」報道 自治体DXに必要な“たった1つ”のこと
「Internet Explorer」サポート終了で、東京都調布市の職員が「なんで急に」とコメントしたとする報道がTwitterで話題となっている。自治体DXの推進に必要な視点を考察した。(2022/6/18)

さようなら、全てのインターネット・エクスプローラー
6月16日、Windows用のウェブブラウザーである「Internet Explorer」(IE)が、ついに最後の日を迎えた。幾度も延期されてきた「サポート終了」の日がやってきたのだ。(2022/6/17)

IEサポート終了後も使い続ける方法はある? Microsoft公式の説明
Microsoftは2022年6月15日(現地時間)、長年利用されてきたWebブラウザ「Internet Explorer」のサポートを終了した。同社はブログで今後IEから「Microsoft Edge」に切り替える際の幾つかのポイントを紹介した。(2022/6/17)

Internet Explorer終了でネットに追悼の声 愛なのか怨嗟なのかよく分からない複雑な思いが入り交じる
それは追悼なのか……?(2022/6/16)

ありがとう、Internet Explorer Twitterで飛び交う“はなむけの言葉”
米Microsoftは6月15日(現地時間)、Webブラウザ「Internet Explorer(IE) 11」のサポートを終了した。その衝撃は大きく、16日のTwitterでは「Internet Explorer」が日本トレンド入り。多くのユーザーがさまざまな“はなむけの言葉”を贈っている。(2022/6/16)

TBS報道が話題:
「Internet Explorer」サポート終了に自治体「なんで急に」報道 Twitterで「さすがに草」などの声
米マイクロソフトが「Internet Explorer」のサポートを終了したことに関連して、TBSの取材内容が話題となっている。(2022/6/16)

「Internet Explorer」サポート終了も「IEモード」で“ゾンビ化” 本当の混乱は7年後?
米マイクロソフト(MS)がWebブラウザ「Internet Explorer」のサポートを終了した。MSはMicrosoft Edge非対応のページやサービスを利用できる互換機能「Internet Explorer モード」をEdgeで提供しており、終了したはずのIEが“ゾンビ”のように存続することになる。(2022/6/16)

「Internet Explorer」サポート終了で米マイクロソフト公式ブログが話題 「長年のご愛顧ありがとうございました」
米マイクロソフト(MS)が1995年から提供するWebブラウザ「Internet Explorer」(インターネットエクスプローラー、IE)のサポートを終了した。これを受け、公式ブログでもユーザーに「長年のご愛顧ありがとうございました」としている。(2022/6/16)

Internet Explorer(IE)、約27年の歴史に幕 「ご愛顧ありがとうございました」
Microsoftは6月15日、1年前に予告したWebブラウザ「Internet Explorer(IE) 11」のサポート終了を実施した。1995年公開の「IE 1」から続いた27年の歴史に幕が下ろされた。Edgeの「IEモード」は「少なくとも2029年まで」サポートするとしている。(2022/6/16)

27年の歴史に幕:
【準備OK?】米マイクロソフトの「Internet Explorer」、6月16日起動不可に 必要な対策とシェア率は?
米マイクロソフト(MS)が1995年から提供するWebブラウザ「Internet Explorer」(インターネットエクスプローラー、IE)が6月16日(現地時間6月15日)でサポートを終了する。対策などをまとめた。(2022/6/15)

IE終了前日! 「IEモード」適用で現場の混乱を防ぐ
Internet Explorerが日本時間6月16日にサポート終了となる。以降は基本的に起動できないため、IEのみで動くシステムがまだ残っている現場では同日以降混乱が起こる可能性がある。そこで知っておくべきが、Microsoft Edgeの「IEモード」だ。(2022/6/15)

IEがとうとう6月16日でサポート終了し、段階的にEdgeへ移行 IE依存のシステムに危機迫る
今のところはEdgeのIE互換モードでしのげますが、根本的な解決には……。(2022/6/14)

Internet Explorer 11 デスクトップアプリは6月15日にサポート終了
Microsoftは、Internet Explorer 11 デスクトップアプリケーションのサポートを6月15日に終了する。(2022/6/10)

IEサポート終了まで残り1週間、準備は終わった? IPAの注意喚起を改めてチェック
米Microsoftが提供するWebブラウザ「Internet Explorer」(IE)のサポート終了まで残り1週間となった。6月16日(日本時間)のサポート終了以降、IEを起動できなくなるため、IPAはIEコンテンツの利用者と提供者に必要な対応を紹介している。(2022/6/9)

企業ユーザーに贈るWindows 10への乗り換え案内(125):
サポート期限は大丈夫ですか? Windows、Windows Server、SQL Server、Office、IEの最新ライフサイクル情報を確認せよ
2022年5月から数カ月、WindowsおよびMicrosoftテクノロジーの製品ライフサイクルの終了が続きます。また半年後には、Windows 8.1とWindows Server 2012/2012 R2のライフサイクル終了が控えています。Windows 11や最新のOfficeアプリのリリース以降、サービスチャネルやサービス期間の変更もあります。最新情報をいま一度、確認しておきましょう。(2022/5/31)

マイクロソフトも注意呼び掛け:
依存度高いけれど、大丈夫なの? 「インターネットエクスプローラー」6月16日サポート終了
ウェブブラウザ「インターネットエクスプローラー(IE)」は日本時間6月16日、開発元のマイクロソフトによるサポートが終了する。終了後にはIEのみで動作する仕様のコンテンツは利用できなくなる。(2022/5/23)

依存度高い日本は大丈夫か IEは6月16日サポート終了だが移行措置「完了」16%
Webブラウザ「Internet Explorer」は日本時間6月16日、開発元のMicrosoftによるサポートが終了する。終了後にはIEのみで動作する仕様のコンテンツは利用できなくなるが、日本は海外に比べ利用率が高く、一刻も早い対応が求められる。(2022/5/23)

企業ユーザーに贈るWindows 10への乗り換え案内(124):
デスクトップアプリとしてのIEのサポートが終了、WSUSへの影響は?
Windows 10(Enterprise LTSCを除く)におけるデスクトップアプリとしての「Internet Explorer(IE)」のサポートが2022年6月15日に終了します。企業のIT利用環境、運用環境に与える影響について、調査と対策はお済みでしょうか。今回は、IEサポート終了の影響の一例として、WSUSの管理環境を取り上げます。(2022/5/17)

さよならIE:
待ったなし! Internet Explorer(IE)完全終了に備える【まとめ】
2022年6月、長らくWindows OSに標準装備されてきたInternet Explorer(IE)のサポートがほぼ終了する。事前に何をすべきなのか? その後はいつ何が起こるのか? どのように対策すればいいのか? トラブルが生じたら? IE終了に関する数々の疑問に答える記事やドキュメント、ブログを紹介する。(2022/5/11)

Windowsフロントライン:
Edgeブラウザの最新機能とIE11のサポート終了
今回は、Edgeブラウザに実装された最新機能と、2022年6月15日でサポート終了を向かえるInternet Explorer 11について、直近の動向をまとめた。(2022/5/9)

ニコニコ動画、IE 11のサポートを終了 開いてもサービスを利用できないように
ドワンゴが、「ニコニコ動画」のPC版で、Webブラウザ「Internet Explorer 11」のサポートを終了した。IE 11でニコニコ動画を開くと「お使いの環境はサポートされていません」と表示され、サービスが利用できない状態になっている。(2022/3/30)

企業ユーザーに贈るWindows 10への乗り換え案内(121):
旧バージョンのWindowsが存在しない、新しい世界に備えよう――Windows、IEのサポート終了を再確認
本連載でも繰り返しお伝えしていますが、今回はリマインダーとして、この先1年でサポート終了を迎えるWindowsのバージョンを再確認します。(2022/3/29)

PayPay銀行、Firefoxのサポートを3月25日で終了 「IEよりも先とは」と嘆きの声
IEも近日中に対象外となり、以後、Windowsでの推奨環境はEdgeとChromeのみとなります。(2022/3/18)

企業ユーザーに贈るWindows 10への乗り換え案内(119):
あの通知を消したい! スモールビジネス向けのIE 11提供終了とWindows 11非対応の通知を制御する方法
Windowsやアプリケーションがユーザーに提供する通知をエンドユーザーに見せたくない、一括で消したいというニーズは、特に小規模なビジネス環境ではあると思います。Internet Explorer(IE)11とWindows 11に関する最近のあの通知をどうにかする方法を紹介します。(2022/3/1)

「IEモード」は有効だが、2029年でサポート終了:
IEコンテンツの提供者はサポート終了までに「Web標準仕様」に改修を IPAが注意喚起
IPAは、2022年6月16日にサポートが終了するWindows 10向けのIEに関して注意を促した。IEでの閲覧を前提に作られたコンテンツの利用者や提供者は、他のブラウザへの移行やコンテンツの改修などの対策が必要だ。(2022/2/28)

現場作業の見える化と分析――東芝テック事例
伝統的なIE手法と工場DXを融合、製造/倉庫での現場作業改善PDCAを実現
工場の生産性向上は製造業にとって永遠の課題。だが客観的なデータを収集できなければ改善のPDCAは回せない。IE手法に工場DXを組み合わせることで画期的な現場改善を実践している東芝テックの「現場作業の見える化と分析」の施策とは?(2022/2/25)

現場作業の見える化と分析――東芝テック事例:
PR:伝統的なIE手法と工場DXを融合、製造/倉庫での現場作業改善PDCAを実現
工場の生産性向上は製造業にとって永遠の課題。だが客観的なデータを収集できなければ改善のPDCAは回せない。IE手法に工場DXを組み合わせることで画期的な現場改善を実践している東芝テックの「現場作業の見える化と分析」の施策とは?(2022/2/25)

FAニュース:
冷却ファンレスのフラット構造と高効率性を備えるPMモーター
安川電機は、小型化と軽量化、高効率化を追求した「エコPMモーターフラットタイプ」を発表した。冷却ファンレス構造にすることで、トップランナーモーターより小型化、軽量化し、国際高効率規格「IE5」を達成している。(2022/2/18)

IIFES 2022:
CC-Link IE TSNは3Dプリンタなど最終製品の事例も、現場での活用拡大をアピール
CC-Link協会(CLPA)は、「IIFES 2022」(リアル展、2022年1月26〜28日、東京ビッグサイト)に出展し「CC-Link IE TSN」普及の進捗度をアピールした。新たに製品化の事例などをパネル出展した他、現実的な使い方をイメージしたデモ展示を披露した。(2022/1/31)

IIFES 2022:
CC-Link IE TSN用スイッチも、産業用ネットワーク専門企業MOXAがIIFESに初出展
MOXAは、「IIFES 2022」に初めて単独出展を行った。CC-Link IE TSN用ネットワークスイッチをはじめとし、工場内のセンサーデバイスレベルから工場全体までをカバーする多岐にわたる産業用ネットワーク製品群を紹介した。(2022/1/28)

企業ユーザーに贈るWindows 10への乗り換え案内(116):
Windows 10/11の「IEモード」のサイトリストをMicrosoft 365管理センターから集中管理する方法
Microsoftは2021年11月のMicrosoft Edge バージョン96のリリースと同時に、Microsoft 365管理センターで「IEモードのクラウドサイトリスト管理(Cloud Site List Management for IE mode)」機能がパブリックプレビューとして利用可能になったことを発表しました。この機能で配布されるサイトリストは、Microsoft Edge バージョン93以降で利用できますが、どのような機能なのか歴史的な背景を含めてレビューします。(2022/1/18)

Tech TIPS:
Windows 11で「Internet Explorer」を復活させる奥の手
社内の古いWebサービスやマニュアルCDなど、Internet Explorerを使わないと見えないWebページもある。だがWindows 11では、WebブラウザとしてのInternet Explorerが無効化されたことで、こうしたWebページを見るのが面倒になっている。そこで、Windows 11でInternet Explorerを復活させる手軽な方法を紹介しよう。(2022/1/14)

山市良のうぃんどうず日記(222):
年末年始恒例、「2022年にサポートが終了する」Microsoft製品――Windows 10は? IEは?
毎年この時期になると、筆者の連載で必ず取り上げるのが、この先1年でサポートが終了するMicrosoft製品や技術に関する情報です。2022年も多くの製品でサポートが終了します。(2021/12/28)

「Edgeに移行」だけでは不十分?
「Internet Explorer」サポート終了で慌てないためにやるべき“延命措置”
「Internet Explorer」のサポート終了が迫る中、IEに依存する業務アプリケーションを利用している企業は、業務アプリケーションを刷新するか、何らかの延命措置を講じる必要がある。時間や工数、コストを抑えた対処方法とは。(2021/12/10)

Windows 11でのTeamsなどのバンドルは反競争的──欧州委員会に企業団体が申し立て
MicrosoftがOneDrive、Teams、その他のサービスをWindowsにバンドルしているのは反競争的だと、企業連合が欧州委員会に申し立てた。「90年代後半に、Internet ExplorerをWindowsにバンドルしたのと同じだ」。(2021/11/29)

「クリスタ」ブルースクリーン問題、原因はEdge 「IEに切り替えて」「Windows 11は大丈夫」とセルシス
クリスタでブルースクリーンエラーが発生している問題。セルシスは4日、「Microsoft Edge」最新版で使った際に不具合が起きることを確認したと発表した。(2021/10/6)

山市良のうぃんどうず日記(216):
迫るサポート終了の日! それでもまだIEを使いたい
MicrosoftはユーザーをレガシーなInternet ExplorerからモダンブラウザであるChromium版Microsoft Edgeに移行させるため、手を替え品を替え(とは言い過ぎかもしれませんが)、積極的に、時には強引に動いています。Windows 10におけるIEのサポートは「2022年6月15日」まで続くのですから、それまではそっとしておいてください……と言いたいです。(2021/10/6)

「基幹システムの対応」に追われる企業が多数:
IEサポート終了への対応が完了している企業は16%、準備が進まない原因は「予算不足」ではない バルテス
バルテスは、「Internet Explorerサポート終了に関するアンケート調査」の結果を発表した。それによるとIEサポート終了に伴う対応を終えている企業はわずか16%だった。(2021/9/29)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。