ニュース
» 2010年06月04日 15時14分 UPDATE

セキュリティの匠たち、Ustream上でパネルディスカッションを計画

エフセキュアが6月8日の17〜19時にUstreamでライブ配信するパネルディスカッションは、ITセキュリティの最前線で活躍する著名人が集結する興味深いものになりそうだ。

[西尾泰三,ITmedia]

 エフセキュアは、ITセキュリティの最前線で活躍している著名人がセキュリティ業界の最新動向について語り合うパネルディスカッションを6月8日の17〜19時に行うことを明らかにした。この模様はUstreamでライブ配信される。

 同イベントは、同社が2009年5月に開設した「エフセキュアブログ」の一周年を記念して実施するもの。このブログは、同社のセキュリティ研究所(ヘルシンキ、サンノゼ、クアラルンプール)が発信している情報を日本語化しているだけでなく、国内のITセキュリティの専門家たちから寄稿を受けており、企業の垣根を越えてITセキュリティに関する情報発信を行っていることで知られる。

 今回のパネルディスカッションには、22歳でF-SecureのCRO(セキュリティ研究所主席研究員)に就任し、今やITセキュリティ業界ではよく知られた存在となったミッコ・ヒッポネン氏のほか、エフセキュアブログに寄稿している高間剛典氏(メタ・アソシエイツ代表)、星澤裕二氏(セキュアブレイン先端技術研究所チーフセキュリティアーキテクト)、福森大喜氏(サイバーディフェンス研究所上級分析官)、片山昌憲氏(エキサイト戦略ビジネス室室長)、鵜飼裕司氏(フォティーンフォティ技術研究所CEO)、さらにマイクロソフトでチーフセキュリティアドバイザーを務める高橋正和氏が登場する予定。

 議論のメインテーマは「最新ITセキュリティ動向」。細分化されたテーマでは、「上半期に起きたセキュリティ事件を振り返って」「注目している今年のセキュリティ5大テーマ」「企業セキュリティの5大要件」などが取り上げられる予定。Twitterのハッシュタグとして「#FSBLOG」が用意されており、ユーザーからの意見も逐次反映したディスカッションにしたいとエフセキュアブログの管理人で、同社マーケティング部マーケティングコミュニケーションマネジャーの尾崎理沙さんは話している。

 パネラーを見る限り、セキュリティ業界の“濃い”話が聞けそうな印象がある。どんな番組になるか注目したい。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ