ニュース
» 2010年08月31日 07時42分 UPDATE

使われないメールアカウントから迷惑メールを送信、登録情報の確認を

使わないまま放置されている電子メールアカウントに登録された連絡先にあてて、迷惑メールが送信されているという。

[ITmedia]

 MicrosoftのHotmailやYahoo!などの無料電子メールサービスで、ユーザーが使わなくなったアカウントが迷惑メール送信に悪用されているという。米SANS Internet Storm Centerが伝えた。

 SANSによると、こうしたケースでは使わないまま放置されている電子メールアカウントに登録された連絡先に対して、迷惑メールが「スローペース」で送りつけられているという。しかしユーザー側は、長い間使っていないので既にアカウントが停止されたと思ってしまう場合も多いとみられる。

 ユーザーは過去に使っていたメールサービスの状態をチェックして、重要な情報や悪用されそうな情報が残っていないことを確認してからアカウントを破棄した方がいいとSANSはアドバイスする。

 ただし、サービスによっては不要になったアカウントを簡単には削除できないこともあるという。こうした状況では、「適切に削除されないまま放置されてしまうのも無理はない」とSANSは問題を提起している。

関連キーワード

スパム | 無料 | Webメール


企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -