ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「無料」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

NTTドコモモバイル社会研究所が分析:
動画サービスの王者はYouTube 認知度・利用率で次に続くのは?
NTTドコモのモバイル社会研究所は、動画サービス利用とYouTube利用動向について調査を実施した。YouTubeは認知率96.2%、利用率65.2%と無料動画サービスの中で最も高く、どの世代にも浸透していることが分かった。(2022/5/24)

LINEがAI文字起こしアプリを無料提供 話者を聞き分けて記録する「分離機能」も
LINEがAI文字起こしアプリ「CLOVA Note」のβ版をリリースした。利用料は無料。複数の参加者の声を聞き分けて別々に記録する話者分離ができる。(2022/5/24)

小さな会社の商談創出を促進:
クラウドサーカスのMAツール「BowNow」が機能拡充、無料版でもメール配信が可能に
リードナーチャリング活動をよりミニマムにスタート可能に。(2022/5/24)

Alexaで無料育児相談、音声活用しハンズフリー 森永乳業が25日から提供
スマートスピーカーと対話することで育児相談ができる新サービスを、森永乳業がアプリ開発会社のアイリッジとともに開発した。両手でパソコンやスマホを操作しなくても済むため、乳幼児の育児中でも気軽に相談ができるという。(2022/5/24)

IIJmio、OCN モバイル ONE、mineo、BIGLOBEモバイルのキャンペーンまとめ【5月】 スマホの値引きやオプション無料も
少しずつ夏が近づく5月では、MVNO各ブランドでも多数のキャンペーンを実施している。特に多いのがオプションの無料提供だ。今回はIIJmio、OCN モバイル ONE、mineo、BIGLOBEモバイルで4月に実施しているキャンペーンをまとめた。(2022/5/21)

「Windows 10」標準ツールで強化するセキュリティ【第1回】
Windowsに無料で付いてくる「Windowsセキュリティ」とは? その使い方
「Windows 10」搭載デバイスのセキュリティの基礎固めには、Windows 10標準の「Windowsセキュリティ」が有用だ。Windows 10ユーザーであれば無料で使えるWindowsセキュリティの基本的な使い方を紹介する。(2022/5/21)

SLOを容易に設定し、エラーバジェットを管理できる:
SREのプラクティス実践につなげられるサービスレベル管理機能、New Relicが無償で提供
New Relicは、SREの実践で重要なSLI、SLOを容易に設定し、エラーバジェットをモニターすることで開発・運用における攻めと守りのバランスをとれるようにするサービスレベル管理機能の提供を開始した。ユーザーに無償で提供する。(2022/5/20)

LINEMO、月額990円のミニプランを6カ月間実質無料に MNP申込数が2.6倍に急増
LINEMOは、5月20日に「ミニプラン基本料半年間実質無料キャンペーン」を開始。ミニプランを新しい番号、またはMNPで契約するとPayPayポイント990円相当を付与し、最大6カ月間の月額利用料が実質無料となる。(2022/5/20)

ポケモンGO、Amazon「Prime Gaming」で2週間ごとにアイテム無料配布
米Nianticは20日、Amazonのプライム会員向けゲーム関連サービス「Prime Gaming」と連携し、スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)のゲーム内アイテムを無償配布すると発表した。(2022/5/20)

「LINEMO」にも申し込み殺到 月990円のプランは2.6倍に 半年無料のキャンペーン開始
ソフトバンクのスマホ向け通信プラン「LINEMO」への申し込みが急増している。楽天モバイルが新プランを発表した5月13日以降、新規契約や乗り換えが増えているという。(2022/5/20)

体調不安時の味方「家庭の医学」がアプリに
家庭医学書のロングセラー『家庭の医学』を刊行する保健同人社は、体調に不安を感じたときに症状などから、病名や対処法などについて調べられる無料アプリ「みんなの家庭の医学」を開発、リリースした。(2022/5/20)

産業動向:
建設プロジェクトを題材にした教材を無償提供、鹿島建設
鹿島建設は、社会貢献活動の一環として、建設プロジェクトを題材にした教材「100年を創造するチカラ」を開発した。100年を創造するチカラは、2022年4月の学習指導要領改訂により必修化された、高等学校における「総合的な探究の時間」での活用を目的に開発したもので、2020年度から全国の高等学校に無償提供している。(2022/5/20)

書籍「Visual Studio Code完全入門」が全文無料公開 5月21日まで
インプレスは、書籍「Visual Studio Code完全入門 Webクリエイター&エンジニアの作業がはかどる次世代エディターの操り方」を同社特設ページ上で全文無料公開すると発表した。期間は5月21日まで。(2022/5/19)

東京都、中小企業向けのDX人材育成プログラムを無償提供 受講者を募集 企業課題に直結したスキル取得を支援
東京都は、中小企業のDX人材育成支援に向け、DXスキルの学習プログラムを無償提供する「DX人材リスキリング支援事業」を開始した。DXコンサルタントによる企業の課題把握を踏まえた学習計画の策定から、個別最適化したDX講座までを一体的に支援する。(2022/5/19)

Googleロシア子会社、破産申請 当局による銀行口座差し押さえで
Googleのロシア子会社が破産申請を計画しているとReutersが報じた。ロシア当局に銀行口座を差し押さえられ、従業員や取引先への支払いができなくなったためとしている。ロシア国民向け無料サービスの提供は続ける。(2022/5/19)

人気連載まとめ読み! @IT eBook(91):
AI・機械学習のための数学超入門 〜第2部 偏微分〜
人気過去連載を電子書籍化して無料ダウンロード提供する@IT eBookシリーズ。第91弾は、AI数学連載(全4部)の中から第2部を電子書籍化。AI/機械学習で頻出の微分と偏微分をマスターしよう。ステップ・バイ・ステップで基礎から実践応用まで効率的に学べる。(2022/5/19)

楽天証券、米国株式のリアルタイム株価情報 無料提供
 楽天証券は5月30日より、楽天証券の証券総合口座保有者を対象に、米国株式および米国株価指数のリアルタイム株価情報を無料で提供すると発表した。合わせて、45種類の米国株価指数情報や最大500件の「歩み値」情報も無料で提供する。(2022/5/18)

アニメ映画「プロメア」24日にYouTubeで無料配信 公開3周年イベントで 全国で復活上映も
アニメ映画「プロメア」の公開3周年を記念して「XFLAG ANIME」公式YouTubeチャンネルで24日にイベント動画を配信。この中で本編も公開する。(2022/5/18)

無償版「G Suite」継続へ 非営利目的に限り カスタムドメインの「Gmail」も
7月1日でのサービス終了が予告されていた米Googleの無償版「G Suite」だが、非営利目的に限り今後も利用できるようになった。同社の「Google Workspace」サポートページにて明らかになった。(2022/5/17)

スマホ版「Apex Legends」配信開始 プレイヤー数1億人超の人気ゲーム 「APEXモバイル」がTwitterトレンド入り
「Apex Legends」のスマートフォン版「Apex Legends Mobile」(iOS/Android)の配信が始まった。基本無料でプレイでき、Twitterでは「APEXモバイル」がトレンド入りしている。(2022/5/17)

無料VPNサービス「Microsoft Edge Secure Network」発表 Canaryチャネルでテストを開始
米Microsoftが、無償のVPNサービス「Microsoft Edge Secure Network」を正式に発表した。まずは小規模なユーザーを対象に、プレビュー版として提供される。(2022/5/17)

無償版「G Suite」、個人/非営利目的での利用なら継続利用が可能に
無償版G Suiteのサービス提供を2022年7月1日に終了すると発表していた米Googleだが、個人/非営利目的ならば継続利用が行えるようになった。8月1日までにGoogle 管理コンソールでオプションを切り替える必要がある。(2022/5/17)

「フォールガイズ」が基本プレイ無料に! Nintendo Switch版、Xbox版もついに登場するぞぉぉ
ついにきたぁー!(2022/5/17)

「0円でずっと使われても困る」楽天モバイル三木谷氏の本音から漏れる内情
楽天モバイルが5月13日に発表した新プラン「Raluten UN-LIMIT VII」で、これまで基本料金無料だった1Gバイト未満を、1078円に値上げすることが話題になっている。楽天モバイルの三木谷浩史会長は「0円でずっと使われても困るというのが、ぶっちゃけた話かな。すごく正直に言って」と本音をのぞかせた。(2022/5/17)

本田雅一の時事想々:
楽天モバイル“ゼロ円撤回”で、変更迫られる事業戦略
楽天モバイルは5月13日に、データ通信量1Gバイトまで無料としていたプランを、最低でも1078円(税抜980円)からの「Rakuten UN-LIMIT VII」へと移行させるとを発表した。ユーザーからは不満の声が挙がっているが、これは楽天モバイル自身にとっても事業戦略の変更を迫られる想定外の事態だ。なぜかというと……。(2022/5/14)

「今こそ戦争について、考えよう」:
KADOKAWA、戦争に関連する9作品を無料配信 『1984』『はだしのゲン』など
KADOKAWAとKADOKAWAグループは「今こそ戦争について、考えよう」と題し、総合電子書籍ストアのBOOK☆WALKERで、戦争に関する書籍9作品を5月16日まで無料配信している。(2022/5/13)

「バンダイナムコエンターテインメントフェスティバル 2nd」開催 前日に無料上映会実施
5月14、15日の2日間、ライブイベント「バンダイナムコエンターテインメントフェスティバル 2nd」が、千葉県のZOZO マリンスタジアムで開催される。(2022/5/13)

楽天モバイル、「楽天メール」を7月から提供 ドメインは@rakumail.jp
楽天モバイルが「楽天メール」の提供を7月1日に開始する。新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」の契約者を対象に提供され、コミュニケーションアプリ「Rakuten Link」から無料で使える。ドメインは「@rakumail.jp」で、GmailやYahoo!メールとのやりとりが可能だ。(2022/5/13)

楽天モバイル、1GB未満ゼロ円を廃止 強制新プラン移行
楽天モバイルは5月13日、新プランとなる「Rakuten UN-LIMIT VII」(7)を発表した。従来のプランでは月間1Gバイトまでの利用は無料だったが、こちらを1078円と有料化する。7月1日から実施し、旧プランのユーザーは強制的に新プランに移行となる。(2022/5/13)

Computer Weekly日本語版
創業者も予想できなかったRaspberry Pi活用例
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2022/5/13)

「脳がバグる」 200種類の“白”の中から目的の白色を探すゲームが話題 開発者は競技プログラマー
競技プログラマーの百千万億 萬(@TumoiYorozu)さんが5月11日、200種類ある白色の中から、お題と同じ白色を探すWebブラウザ向けゲーム「White 200」を無料公開した。プレイしたユーザーからは「白のはずなのに 赤青緑黄色が見えてきて脳がバグる」などの声が出ている。(2022/5/12)

リユース品は定価の最大半額:
土屋鞄、リユース事業へ本格参入 フリマアプリやリサイクルショップに対抗
革製品を製造販売する土屋鞄製造所(東京都足立区)は5月12日、自社の革製バッグを無料で引き取り、職人が修理して再販売するリユース事業に本格参入すると発表した。(2022/5/12)

中国の実写ドラマ「ヒカルの碁」、Rakuten TVで配信
第1話は誰でも無料で視聴可能。(2022/5/11)

実写版「デビルマン」がGYAOで期間限定無料 「いいのか?」「冗談はよしてくれ」と騒然
気になっていたという人はぜひ(?)。(2022/5/11)

「1984」「はだしのゲン」など電子書籍9作が無料配信 KADOKAWAが期間限定で 「戦争や平和を考える一助に」
KADOKAWAが「はだしのゲン」や「1984」など、戦争や平和に関わる電子書籍の無料配信を始めた。電子書籍サービス「BOOK WALKER」で16日まで配信する。「戦争や平和について考える一助としてもらうために配信する」(同社)という。(2022/5/11)

KADOKAWAが戦争関連書籍を無料配信 漫画『戦争は女の顔をしていない』『はだしのゲン』など一部作品が無料に
無料配信期間は5月10日から5月16日まで。(2022/5/10)

スマホ決済のお得な活用術:
事前チャージ不要の「PayPayあと払い」と「PayPayカード」はどちらがお得?
「PayPayあと払い」では、事前のチャージ不要で「PayPay」の支払いができ、利用した金額は翌月にまとめて登録している口座から引き落とされる。一方、PayPayカードは、年会費永年無料で利用できるクレジットカード。PayPayあと払いとPayPayカードは翌月にまとめ払いできることやPayPayポイントがたまるところ、審査が必要な点などを考えると、よく似たサービスといえる。(2022/5/10)

Meta傘下のInstagram、NFTの投稿・共有機能のテストを開始 手数料は無料
Meta傘下のInstagramは、NFTを投稿する機能のテストを開始した。一部のクリエイターが対象。NFTは無料で投稿・共有できる。(2022/5/10)

電子ブックレット(BUILT):
「UCHIDA FAIR 2022」テレワーク需要に応える最新オフィス機器
ウェブサイトに掲載した記事を印刷しても読みやすいPDF形式の「電子ブックレット」にまとめました。無料のBUILT読者会員に登録することで、ダウンロードすることができます。今回のブックレットは、2021年11月9〜26日に開かれたオフィス製品の展示会「UCHIDA FAIR 2022」に先立ち、開催された記者向けの事前発表会を採り上げます。(2022/5/13)

トーンモバイル、5G SA対応の「TONE e22」を約2万円で発売 5G時代の無料試験サービスも
トーンモバイル向けの新型スマートフォン「TONE e22」が6月1日から発売される。トーンモバイルのスマートフォンとして初めて5Gに対応した。5G時代の新しいスマートフォンの活用法を検証する実験型サービス「TONE Labo」を無料で提供する。(2022/5/9)

Web会議ツール「Zoom」が規約変更 無料プランの2人会議、時間無制限→40分制限に
Web会議ツール「Zoom」を手掛ける米ズーム社が、「ベーシックプラン」(無料)のアカウント対象の利用時間について、新たに一律40分の時間制限を導入すると発表した。5月2日以降、無料アカウントが主催するWeb会議には40分の制限を一律に適用する。(2022/5/6)

Zoom、無料プランは2人の会議でも40分制限に 変更前に設定した会議にも適用
Zoomは2日、無料アカウントがホストとなるビデオ会議の時間を、参加者が2人(1対1)の場合を含めて一律40分に制限すると発表した。(2022/5/6)

スタジオコロリド10周年記念! 「ペンギン・ハイウェイ」など過去作7作品をYouTubeで無料配信
楽しい週末が過ごせそう!(2022/5/6)

Xbox Cloud Gamingで「フォートナイト」を無料でプレイ可能に
Microsoftはゲームストリーミングサービス「Xbox Cloud Gaming」(β)で「フォートナイト」を無料でプレイできるようにした。MicrosoftアカウントがあればiPhoneやAndroid端末のWebブラウザ経由でプレイできる。(2022/5/6)

VRで直感的に3Dモデリングできるソフト、Adobeがβ版を無償公開 QuestやRiftに対応
米Adobeは、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)などを使って、VR空間上で3Dモデリングが可能なソフト「Adobe Substance 3D Modeler」のβ版を無償公開した。(2022/5/2)

「ゴールデンカムイ」無料公開を5月8日まで延長 「ゴールデン(ウィーク)カムイおかわりっ!」
1話から最終話までGWたっぷり読み返しできる!(2022/4/29)

「ゴールデンカムイ」無料公開を延長 5月8日まで
集英社は、28日で終了する予定だった漫画「ゴールデンカムイ」の無料公開を延長すると発表した。5月8日まで10日間、1話から最終314話まで公開している。(2022/4/29)

Google Playの有料ゲームが定額遊び放題、アプリのサブスクが日本でも 月600円でAppleの競合サービスと同価格
Google Playストアで配信している一部の有料アプリやアプリ内購入のあるゲームを、広告なしで無料で使い放題にするサブスクサービス「Google Play Pass」の提供が日本でも始まる。価格は月額600円または年額5400円(いずれも税込)。(2022/4/28)

月額600円/年額5400円で対象Androidアプリが使い放題に 「Google Play Pass」提供開始
Googleは、数百のゲーム/アプリが使い放題になる「Google Play Pass」を提供開始。1カ月の無料トライアル後に月額600円/年額5400円(税込み)で利用でき、最大5人のファミリーメンバーと共有できる。(2022/4/28)

povo2.0、GWに「データ使い放題(24時間)」をプレゼント 公式SNSで配布
KDDIは、4月29日に「データ使い放題(24時間)」を1回分無料で利用できるプロモコードをpovo2.0の公式SNSアカウントで配布。利用期間は5月8日まで。(2022/4/28)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。