連載
» 2010年11月05日 17時55分 UPDATE

オルタナブログ通信:わたしは“コレ”でFacebookをやめました (1/4)

ビジネス・ブログメディア「ITmedia オルタナティブ・ブログ」では、ITにまつわる時事情報などが約230人のブロガーによって日々発信されている。今回は、その中から「iPhone」「Facebook」「電子書籍」などを紹介しよう。

[森川拓男,ITmedia]

ストレスなく、身体に負担のないiPhone 4

nagai_chika.jpg

 実は、3Gの分割がまだ1年強残っている状態で買い替えたのですが、今ではそれを待たなくて良かったと思っています。

 「今すぐにでもiPhone にしたほうがいい」 ピアニストにもすすめたいiPhoneとは:永井千佳の音楽ブログ


 iPhoneが3Gから4になって、いったい何が変わったのだろうか。前回本稿取り上げた後、永井孝尚氏「永井孝尚のMM21」が3GSからiPhone 4に移行してから2カ月半、一言で言うと、何が一番違うか?というエントリーをアップした。その違いが冒頭の、「キビキビ動くし、ストレスがない」ということだそうだ。

 「3GSでは、文字入力やカメラ起動、写真閲覧等、何か操作する度に結構待たされ」たが、4ではこれらがほぼなく、ストレスもなくなったという。何より、より高画質の動画や写真が撮れるなど、アップグレードしているというのだ。

 3GSを1年未満しか使っていないので月賦の支払いが残るが、生産性向上を考えると、十分にメリットがあるとさえ永井氏は言う。

 永井千佳氏「永井千佳の音楽ブログ」の「今すぐにでもiPhone にしたほうがいい」 ピアニストにもすすめたいiPhoneとはも、「高くない買い物」だと思ったひとりだ。

 操作性が良く、かつての携帯電話で感じた手の疲労がまったくなくなったと言う。3Gでもその恩恵を受けていたが、4にしてから「メールやインターネット接続の爽快なスピード感が気持ちよく、タッチパネルの感度も良い、文字も速く打てる、写真もきれい、ビデオも録画できる、といいことづくめ」とべた褒めだ。

 ほかの複数のオルタナブロガーも同じような感想を書いていることから見ても、同じiPhoneでも、3Gと4では相当スピード感が違うようだ。Androidなどのほかのスマートフォンはどうなのか、気になるところだ。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -