ニュース
» 2011年04月20日 20時20分 公開

ストラタスの保守サービスが最高評価 ITIC調査

米調査会社はサーバやハードウェアなどシステムの「信頼性」に関する調査レポートを発表した。

[伏見学,ITmedia]

 無停止型コンピュータシステムを開発する米ストラタステクノロジーは4月19日(現地時間)、米調査会社・ITICがグローバル企業のIT部門を対象に実施したハードウェアとサーバOSの信頼性に関する調査「2010-2011 Global Hardware and Server OS Reliability Survey」で、保守サービスに関して最高レベルの評価を得たことを発表した。

 同調査は、2010年11月から2011年2月の期間で、全世界470社のIT部門およびエグゼクティブを対象に、サーバハードウェアやプラットフォームを提供する主要企業14社、およびサーバOSを提供する上位18社のシステムの「信頼性」を聞いた。その結果、ストラタスが提供する「ftServer」ユーザーの84%が、企業評価の項目で「優秀」あるいは「非常に良い」と述べた。同評価において、米HPは76%、米IBMは72%、米Dell社が70%となった。ストラタスの製品に対するマイナス評価は0件だった。

 ストラタスが高評価を獲得した理由として、完全冗長化構成のフォールト・トレラントなアーキテクチャと、障害の予兆検知サービスやマネジメントサービスにより遅延や非互換性がない点、年間ダウンタイムがほとんどない点などが挙げられている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -