ニュース
» 2011年06月08日 18時10分 公開

スイスポストがNECの郵便自動仕分けシステムを採用

 NECはスイスの国営郵便から郵便自動仕分けシステムを追加受注した。

[伏見学,ITmedia]

 NECは6月8日、スイスの国営郵便であるスイスポストに郵便自動仕分けシステム(フラットソータ)を追加導入すると発表した。2012年末までに3台納入する。

スイスポストが採用するフラットソータ スイスポストが採用するフラットソータ

 フラットソータは、雑誌や新聞、ビニールで覆われた封書など、大きさや形状が異なる郵便物の宛先住所を一括で読み取り、住所ごとに指定された区分口に自動で仕分けるシステム。新たに導入するのは、小型の定型郵便物のうち、機械処理が難しく、これまで手作業で仕分けしていた厚さ10ミリメートル超の郵便物やビニール封書の処理を自動化するためのもので、郵便物の供給部を4つ、区分口を220備え、1時間あたり4万点以上の郵便物を処理できる。加えて、郵便物の入ったトレイの搬送や空になったトレイの交換も自動化する。

 スイスポストでは、既にNEC製のフラットソータを5台採用している。

関連キーワード

スイス | NEC(日本電気) | 郵便局


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -