ニュース
» 2011年07月12日 13時48分 UPDATE

NEC、LANとSANに対応した新スイッチを発売

NECはネットワークスイッチの新製品「Brocade8000」を発売した。

[國谷武史,ITmedia]

 NECは7月12日、ネットワークスイッチの新製品「Brocade8000」および10Gコンバージドネットワークアダプタを発売した。

 新製品は、DCB(DataCenterBridging)やFCoE(Fiber Channel over Ethernet)に対応し、SANおよびLANの異なる通信データを単一のネットワークで伝送できる。10Gコンバージドネットワークアダプタを組み合わせて利用することで、ネットワークスイッチやインタフェースボードなどを集約し、ケーブルの配線を簡素化できるとしている。

 また動作保証温度を40度としており、設置場所での空調温度を緩和して節電に貢献するという。製品価格はBrocade8000が850万円から、10Gコンバージドネットワークアダプタが54万6000円からとなっている。

brocade8000.jpg Brocade8000

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ