レビュー
» 2011年09月07日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:欠品を防ぎ、高粗利で在庫を売り切った適正在庫コントロールの方法

280社に導入され、長年のノウハウが凝縮された分析機能が組み込まれた販売管理機能を持つ”専門店・小売業向けに特化した販売管理”で、どのように業務の効率化を行ったかご紹介します(提供:富士通マーケティング)。

[ITmedia]

 専門店・小売業では、発注・仕入買掛処理・在庫管理・売上管理など専門店・小売業で必要な業務を効率化することはもちろんですが、売上分析、商品分析、メーカ別、部門別・販売員別評価など各種分析機能を使い、適切な経営判断により、補充・発注のない買いきり商品については在庫を売切り、キャッシュを確保する、補充発注が可能な商品については売上推移や在庫数/在庫日数から欠品しないように精度の高い発注を行い、かつ在庫過多にならないように売り切る必要があります。

 280社の専門店・小売業のお客様にご導入いただいている当社のWebAS Retailの分析機能を例に売り切る仕組みについてポイントを説明します。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -