ニュース
» 2011年09月07日 12時12分 UPDATE

オンラインのデータバックアップサービス、CTCが提供

CTCはNetAppの技術を利用したオンラインデータバックアップサービスを始めた。

[國谷武史,ITmedia]

 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は9月7日、バブリッククラウド型のデータバックアップサービス「クラウドバックアップ for NetApp」を開始した。今後5年間で90社の利用と50億円の売り上げを見込む。

 同サービスは、ユーザー企業とCTCのデータセンターを閉域網で接続。ユーザー企業側に設置するNetAppの「NetApp FAS ストレージ」に格納されているデータを、安全にCTCのデータセンターにあるストレージへバックするという。

 利用料金は月額制で、数十テラバイトを超えるサイズのデータのバックアップも可能。運用は同社子会社のシーティーシー・テクノロジーズが担当する。CTCによれば、災害などにおけるデータのバックアップ環境を自社内に構築する場合に比べ、コスト最大で85%節約できるとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -