レビュー
» 2011年10月20日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:人手とスキルを求めないIT資産管理ツールの活用術

多機能高度化するIT資産管理ツールを使いこなすための運用支援サービスを紹介。運用について、レポート作成、改善提案、ポリシーの設定変更を定期的に行い、ユーザーの負担を軽減する(提供:ハンモック)。

[PR/ITmedia]

ますます多機能化高度化するIT資産管理ツール。その使いこなしには一定のノウハウが必要とされるが、IT資産管理ツールに負担をかけられたくない。定期的に手間をかけてレポートを作成しても、運用の見直しや設定変更まではなかなか手が回わらないという現状もある。

このようなユーザーにおすすめしたいのが、統合IT資産管理ツールとして定評のあるAssetView PLATINUMを使いこなすための支援サービス、APOS(AssetView PC Operation Outsourcing Service)だ。

基本は自社導入。月額利用料金なので初期投資も少なくてすむ。ユーザーが自社導入したサーバーからネットワークを通じてデータを取得し、定期的に運用レポートと改善提案を実施。改善提案に当たっては、専門スタッフが訪問してユーザーの意向を聞いた上で運用ポリシーの設定まで行う。

これによりIT資産管理というニッチな運用分野に人手とスキルを準備せずに最適なツールを活用できるはずだ。本ホワイトペーパーではサービスの詳細やメリットについて紹介する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -