ニュース
» 2011年10月24日 12時55分 UPDATE

ジュニパー、企業の“モバイル化”を支援するネットワーク新製品を発表

イーサネットスイッチおよび無線LANコントローラ、モバイル端末向けのセキュリティスイートを発売する。

[ITmedia]

 ジュニパーネットワークスは10月24日、イーサネットスイッチや無線LANコントローラ、モバイル端末向けのセキュリティスイートの各新製品を発表した。モバイル端末からのアクセスに対応した企業ネットワークの実現を支援するものだとしている。

 イーサネットスイッチの新製品「EX6200」は、モジュール型シャーシ構造を採用し、ポート高密度化を図った。実現有線および無線ネットワークの収容および将来の拡大にも耐える拡張性が特徴という。2011年第4四半期に出荷を開始する。

 無線LANコントローラの新製品「WLC880」は、中規模オフィスや大規模企業の複数の支店などでの運用を想定し、最大256のアクセスポイントやIEEE 802.11nをサポートする。「Spectrum Management」などの新ソフトウェアも搭載し、10月から出荷を開始する。

 モバイル端末向けのセキュリティスイート「Junos Pulseモバイル・セキュリティ・スイート」は、iOSおよびAndroidの端末をサポートする。リモートアクセスやマルウェア対策、盗難・紛失対策、リモート管理機能を搭載。国内提供は検討中としている。

 iOS端末では遠隔での端末ロックやデータ消去、パスコードポリシーの設定と適用、Microsoft Exchangeプロファイルの定義と削除、VPNおよびWi-Fi設定の適用、端末アプリケーションのインベントリ、iOS搭載端末における指定アプリケーションの制限などを行える。Android端末向けにレイヤ3 SSL VPN接続やアプリケーション権限の自動取消し機能、マルウェア削除機能を提供する。

 同社では有線ネットワークの簡素化とモバイル端末の管理、セキュリティの確保を支援する「シンプル・コネクト・ネットワーク」という構想を打ち出す。新製品はこの構想を実現するもので、イーサネットスイッチ「EX3300」「EX2200-C」(ともに発売済み)も、この構想に基づくものという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -