ニュース
» 2011年11月18日 11時58分 UPDATE

ソーシャルレビューのYelpがIPO申請 1億ドル調達へ

かつてGoogleによる買収話が流れたといわれるソーシャルレビューサイトのYelpが株式公開を申請した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 地域のショップなどのレビューを掲載するソーシャルサイト米Yelpは11月17日(現地時間)、米証券取引委員会(SEC)に株式上場の申請文書を提出した。最大1億ドルの調達を目指す。銘柄コードはYELPで、上場先はまだ未定になっている。

 幹事会社はMGoldman SachsとCitigroupが共同で務める。

 Yelpは2004年創業のサンフランシスコに拠点を置く非公開企業。米国、カナダ、英国、フランス、ドイツ、イタリア、オランダ、スペイン、アイルランド、オーストリアで地域に密着したソーシャルサイトを運営している。2011年9月末の段階で、1カ月当たりのユニーク訪問者数は約6100万人。登録しているローカルビジネスの数は約53万件。Webサイトの広告が主な収益源となっている。2011年の1〜9月の売上高は前年同期間比81%増の5800万ドル、純損失は760万ドル。前年同期間の純損失は850万ドルだった。

 yelp

 米国ではソーシャル関連企業の株式公開が続いている。5月には米LinkedInが、11月には米Grouponが公開しており、米Zyngaは7月に申請している。また、米Facebookも2012年中に株式公開するとみられている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -