ニュース
» 2011年12月05日 13時03分 UPDATE

ソーシャルメディア情報を用いた海外市場分析サービス 日本IBM

日本IBMはソーシャルメディアに流れるさまざまな情報を用いて企業の海外進出を支援する。

[ITmedia]

 日本IBMは12月5日、日本企業の海外進出を支援するためのソーシャルメディア分析サービスを提供すると発表した。

 同サービスは、進出先の海外拠点に関するソーシャルメディア情報を収集、解析して、市場調査や評判分析などを行うというもの。具体的には、パブリッククラウドサービス「IBM Smart Business Cloud - Enterprise」で提供するテキストマイニングソフトウェア「IBM Content Analytics(ICA)」を活用。そこから得た情報を基に、ユーザーはIBMのコンサルタントの支援を受けながら現地の商習慣や市場特性を踏まえた分析などを行う。中国語、英語、スペイン語、仏語、ドイツ語など11言語に対応する。

 参考価格は、2カ月間で1案件(中国語)を分析支援する場合、1200万円(税別)から。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -