ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「テキストマイニング」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「テキストマイニング」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

見せてもらおうか、新しいベネッセの“本気”とやらを:
PR:形だけに終わらせない――本気のDXに取り組むベネッセグループの底力
トップダウンでもないボトムアップでもない。「誰のために、何のために」を明確にするところから始めるベネッセのDX。(2021/3/5)

現場担当者とデータ分析者のギャップを埋める:
元営業のデータサイエンティストが見つけた「現場でデータ活用が進まない理由」
データを分析、活用し、ビジネスを成長させようとするとき「現場で利用されない」という壁にぶつかる企業は少なくない。現場で使われるデータ分析を実現するためにはどのようなアプローチが有効なのだろうか。(2021/1/26)

今日のリサーチ:
緊急事態宣言に関するTwitter投稿数とポジネガ比率の推移――スパイスボックス調査
緊急事態宣言に関するSNS投稿を感情分析。SNSの声は基本的にはネガティブですが、新規感染者の急増を受けて1日だけ、ポジティブ投稿がネガティブ投稿の約8倍になりました。(2021/1/7)

品質管理:
PR:デジタルで“品質”を再定義、細分化し複雑化する製品開発に対応せよ
Eコマースの発展などで顧客の要求が細分化し製品開発がより複雑になったことで、製造業の品質問題が頻発している。これまで品質管理を支えてきた熟練技術者の退職も進む中で、品質問題を解決するにはデジタル技術の導入が不可欠だ。PwCコンサルティングの「Quality Digital Transformation」は、先進のデジタル技術により、製造業の品質問題の発見や早期対応を強力に支援する。(2020/12/14)

キャリアニュース:
在宅勤務での業務に関わるコミュニケーション、0分含む「30分未満」が6割
サイボウズ チームワーク総研が「テレワークのコミュニケーション」についての調査結果を発表した。在宅勤務において、業務関連のコミュニケーションをとる時間は0分を含む「30分未満」が6割を占めた。業務以外の会話では「0分」が約4割いた。(2020/11/26)

ITRは「時系列データ分析市場」に注目:
「機械学習自動化プラットフォーム」は前年度のほぼ倍 ITRがAI関連市場の規模推移と予測を発表
ITRはAI関連の主要8市場について市場規模の推移と予測を発表した。売上金額は、対前年度比37.8%増の384億500万円。2019〜2024年度のCAGRを20.6%と見込み、2024年度の売上金額は980億円になると予測する。(2020/11/19)

今日のリサーチ:
AI主要8市場規模推移および予測――ITR調べ
ITRによると2019年度AI主要8市場全体は前年度比37.8%増と躍進。2024年度には市場規模1000億円に迫るということです。(2020/11/18)

テキストマイニングで会話の流れを可視化:
オンライン会議の議事録を自動作成するサービスをユーザーローカルが無償提供
ユーザーローカルは、「ユーザーローカル音声議事録サービス」を無償で提供する。オンライン会議の議事録を自動的に作成するサービスで会話の流れを可視化できる。(2020/9/17)

Web会議の議事録を自動作成、頻出単語の分析も ユーザーローカルが無料公開
ユーザーローカルが、Web会議の議事録を自動で作成するサービスを無料公開。会議の内容をテキストとして自動で保存できる。(2020/9/16)

製造マネジメント インタビュー:
帝人は日立との「情報武装化」でマテリアルズインフォマティクスを加速する
帝人が、新素材の研究開発におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進に向けて、日立製作所との協創を始める。帝人と日立は今回の協創をどのように進めていこうとしているのか。両社の担当者に聞いた。(2020/7/30)

研究開発の最前線:
帝人が研究開発でDX推進、日立との協創でマテリアルズインフォマティクスを加速
帝人と日立製作所は、帝人の新素材の研究開発におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進に向け協創を開始すると発表した。帝人は同年2月に発表した「中期経営計画2020-2022」でデータ利活用による素材開発の高度化を掲げており、今回の日立との協創はその一環となる。(2020/7/21)

身近な歯ブラシも機械学習で進化する ライオンが成し遂げたAIの民主化とは
ヘルスケアカンパニーのライオンは近年、デジタルを活用した新製品の開発や既存の製品開発業務の効率化に注力している。データサイエンス室はこうした社内のデジタル化の啓発に日々努めている。同部署が、製品開発部門に機械学習を導入するまでの苦労とは。(2020/6/17)

キャリアニュース:
テレワーク関連のTwitter投稿約40万件を分析、可視化
プラスアルファ・コンサルティングが、「テレワーク」に関連したTwitterの投稿約40万件を分析した。投稿内容やその推移から、作業環境の整備やコミュニケーション、ストレス、業務効率などに関する課題が見えてきた。(2020/6/11)

今日のリサーチ:
自粛期間に「購入したモノ・始めたコト」トップは運動グッズ&運動 コロナ太り対策?
プラスアルファ・コンサルティングが外出自粛期間に「購入したモノ・始めたコト」に関する調査を実施。4月中旬と5月中旬に実施した2回の調査結果を比較すると、課題の変化が見えてきました。(2020/6/2)

サラリーマン、プリキュアを語る:
プリキュアは16年間、何を歌ってきたのか 413曲の分析から見えたもの
プリキュアの歌詞は、大人になってから響くものも多いのですよね。(2020/5/28)

おしえて、キラキラお兄さん:
エンジニアに学歴は必要ですか?
僕は「自由」なわけじゃない、「自分勝手」なだけだ――HAL9000に憧れてIBMに入社し、同社初の“ドクター未満”で研究所所員となった米持幸寿さんは、自身のキャリアを振り返って、こう評す。人に恵まれ、運に恵まれ、何より努力を重ね、やりたいことを実現してきた米持さんの挫折と、過去の自分への恨みを晴らした出来事とは。(2020/5/18)

新型コロナの業績影響をAIが分析、企業別のレポートを無料提供
テキストマイニングを用いてAIで企業や経済の先行きを分析するxenodata lab.は、4月24日、新型コロナウイルスの企業業績への影響を、数千社の企業毎にまとめたレポートを無料で提供開始した。(2020/4/27)

新型コロナ、米国感染拡大で影響を受ける日系企業は? AI分析で判明
新型コロナウイルスの国内上場企業への影響予測を公開したxenodata lab.が、世界的な感染拡大にともない、AI解析による予測結果を更新した。米国で感染拡大が継続した際の影響として、特に自動車産業の減益可能性が高まった。(2020/3/26)

株価暴落をAIで対処 ロボアドTHEOのAIが初の下落感知
連日乱高下する世界の株式市場。投資家の資産を預かるロボアドバイザーの1つ、THEOでは市場下落を感知するAIを組み込んでいる。今回、初めてそのAIが発動し、ポートフォリオの調整が行われた。(2020/3/16)

AIが予測する、コロナショックで増益する企業、減益する企業
テキストマイニングを用いてAIで企業や経済の先行きを分析するxenodata lab.(東京都渋谷区)は、新型コロナウイルスの国内上場企業への影響予測を公開した。それによると、世界的に感染が拡大した際の影響は、各業界共通で部品サプライヤーへの減益影響が大きいと予測された。(2020/3/12)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
予期せぬ本と出会うには、AmazonやSNSより、やっぱり本屋
元文学少女の血が騒ぐ。(2019/11/21)

AI・機械学習の独学リソース:
機械学習/深層学習〜統計学/データサイエンス、毎日10分×1カ月で学べる無償動画【2021年春版】
2021年4月の最新状況に合わせて改訂。はじめてのAIから、機械学習、深層学習、自然言語処理、統計学、社会人のためのデータサイエンス(実用知識)、大学生のためのデータサイエンス(理論知識)まで、全18個の講義内容を紹介。本稿独自に考察した、学習者対象やお勧めの学習方法についても示す。(2021/4/7)

よくわかる人工知能の基礎知識:
世界で活躍するチャットbot 広がり続ける「自然言語処理」の可能性
ビジネスに役立つAIの基礎知識について分かりやすく解説する連載。今回のテーマは「自然言語処理」について。(2019/9/24)

佳境の中「ギヴン」超絶急上昇! 海外BL勢が押し寄せる2019年夏アニメ注目度ランキング第10〜11週目
まさかの。(2019/9/19)

「まちカドまぞく」突然のトップ3入り ご先像もドヤ顔しそうな2019年夏アニメ注目度ランキング第9週目
まさかの。(2019/9/5)

激動シンフォギア、2度目の1位に 「女子無駄」初ランクインの2019年夏アニメ注目度ランキング 第7〜8週目
2週分合わせてお送りいたします。(2019/8/28)

いよいよ折り返し地点! グレイのかわいさにいろいろ持っていかれた2019年夏アニメ注目度ランキング第6週目
(2019/8/14)

ダンベル何位に入ってる? 筋肉の足音が聞こえてくる2019年夏アニメ注目度ランキング第5週目
順位に鬼神が宿ってる!(2019/8/8)

立命館大学、文学部の学生研究に「デジタル活用」促進 専攻と平行で学べる「クロスメジャー制度」
文学部からAIやデジタル技術を活用できる人材を輩出していきたい考え。(2019/8/6)

母は強し……! 「お母好き」大躍進の2019年夏アニメ注目度調査第4週目
そしてあんスタは再度1位に。(2019/7/31)

シンフォギア、ついに1位に! あんスタとデッドヒート続く2019年夏アニメ注目度調査第3週目
すごい小差でした。(2019/7/24)

2019年夏アニメ注目度調査第2週目! 「ギヴン」「お母好き」が台頭しランキングに大きな変動が
3タイトルが新たにランクイン。(2019/7/17)

2019年夏アニメ注目度調査第1週目! 「事件簿アニメ」が「シンフォギア」を抜いて2位に
「あんスタ」は1位をキープ。(2019/7/11)

「あんスタ」と「シンフォギア」の双璧! 2019年夏アニメの注目度を調べてみた
「事件簿アニメ」もグイグイ来てます。(2019/7/3)

効率的かつ顧客のストレスを少なく:
債権回収にマーケティングオートメーション活用、イオングループ傘下のサービサーの取り組み
債権回収の場においても、チャネル横断やコミュニケーション最適化の視点はやはり重要だ。エー・シー・エス債権管理回収の取り組みについて紹介する。(2019/6/19)

【漫画】僕の小学校のヘンな校則「校庭でボール蹴っちゃダメ」がいまだに納得できないというお話
めっちゃ怒られた記憶。(2019/7/10)

「子ども最低3人産んで」桜田前五輪相の発言に批判 ネットの声は「まず子育てできる環境と経済状況を」「今の日本は産んでも育てにくい」
産める社会になってほしい。(2019/5/30)

3人に2人が間違えた「週休2日制は毎週2日間休める?」 ややこし過ぎる「週休2日制」「完全週休2日制」の違い
アンケート形式で正答率を調べたところ、ちゃんと正解している人の方が少数。(2019/6/1)

【漫画】10人に1人しか知らない“謎のボール遊び” 君は「ろくむし」の楽しさを味わったことがあるか
地域によっては「ろくむ」「ろくめし」「がいせん」などと呼ばれているようです。(2019/6/2)

食材宅配の電話注文にAIオペレーターが24時間対応――オイシックスとNTT Com、実証実験を開始
有機野菜などの食材宅配サービスを展開するオイシックス・ラ・大地は、NTTコミュニケーションズと共同で、「AI応対コンタクトセンター」を活用した電話注文受付の実証実験を開始。電話受付から事務処理までのプロセス全体を自動化し、AI応対への顧客満足度などを分析する。(2019/4/16)

ただのパワハラか「市民の安全のため」か 明石市長の暴言に賛否分かれるネット
兵庫県明石市の泉房穂市長が市職員に対し暴言を浴びせていた問題で、ネットは批判的ながらも、市長に同情する声も少なくありません。(2019/1/31)

営業活動の「なぜ?」を解決
新人でも即戦力 AI×テキストマイニングで“売れる理由”を示す「Asales」
ストックマークは2018年11月、営業活動における意思決定プロセスを支援するサービス「Asales」を発表した。営業活動にまつわるテキストデータを分析し、AI技術によって情報を推薦する。(2018/12/6)

音声を自動でテキスト化→解析 無料ツール、ユーザーローカルが公開
ユーザーローカルは、テキストを解析できる無料のWebツールに、音声を自動でテキスト化する機能を追加した「音声認識テキストマイニング」を公開した。(2018/11/5)

もう迷わない! ビジネスを成長させるUXデザイン手法の使い方(6):
ユーザーの声を集めても成功しない「ユーザー調査」
B2C、B2B問わず、ITサービスがビジネスに不可欠な存在となった近年、UXデザインに対する企業や社会の認識は一層深まっている。にもかかわらず、「使いにくいサービス」が減らない原因とは何か?――今回は、一般的に「ユーザー調査法」と呼ばれる各種手法の使い分け方を紹介する。(2018/6/28)

製造ITニュース:
ブロックチェーンを利用したデータ流通・利活用サービスを開始
富士通は、データの価値を安全に見える化して共有するサービス「FUJITSU Intelligent Data Service Virtuora DX データ流通・利活用サービス」を発売した。ブロックチェーン技術を活用している。(2018/6/1)

サラリーマン、プリキュアを語る:
“13の数字”から見るプリキュア通算700回 一番多い色は? アルバムは何作つくられた?
「HUGっと!プリキュア」第15、16話がすごすぎて、思考が追い付かない……。(2018/5/24)

医療の「知る権利」と「知らない権利」
Facebookの医療データ共有プロジェクト停止で争点となったプライバシー問題とは
匿名化した患者データをFacebookのユーザープロフィールと照合するという研究目的のプロジェクトに対し、一部の専門家からプライバシー問題を懸念する声が出ている。(2018/4/27)

電子カルテや医師のメモを自然言語処理で分析
米国大学病院の医療用テキストマイニングツール活用事例、導入の苦労や成果は?
ペンシルベニア大学系列の医療グループ「Penn Medicine」は、自然言語処理技術で非構造化データを利用して、分析の質や患者ケアの向上につなげた。導入から活用までのプロセスや課題を紹介する。(2018/4/3)

企業が保有する日本語文章を価値化:
「不満買取センター」運営のInsight Tech、日本語文章を解析するクラウドサービス「ITAS」を提供開始
Insight Techは、日本語文章解析クラウドサービス「ITAS」を本格展開すると発表した。(2018/3/27)

AIソリューション開発を強力に支援:
非構造化データから問題を早期発見――SAS、アナリティクス環境「SAS Platform」の最新リリースを発表
AIソリューション開発を容易にする「SAS Platform」の最新リリースが発表された。新製品の「SAS Visual Text Analytics」「SAS Visual Data Mining and Machine Learning」の新リリース、Webインタフェースが主な特徴だ。(2018/2/1)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。