ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「京都精華大学」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「京都精華大学」に関する情報が集まったページです。

京都アニ事件1カ月(下):
京アニの「反骨精神」と「職人魂」 子供の娯楽、芸術に昇華した社風 
放火殺人事件で多くの犠牲者が出た京都アニメーションは、京都を地盤に、雇用の安定など人を大切にする先進的な社風で成長した。彼らを語るうえで欠かせないキーワードが「反骨精神」と「職人魂」だ。(2019/8/27)

常見陽平のサラリーマン研究所:
40歳の壁を乗り越えるために、どうすればいいのか 「謙虚」のススメ
仕事をしていると「マンネリ」を感じることはないだろうか。「昨日も今日も、そしてずーっと同じことをしなければいけないのか」と考えるだけで、嫌になるもの。そうした悩みを抱えている人は、どのようにすれば現状を打破できるのか。(2018/5/18)

海賊サイト対策会議、一部議事録に「なぜ非公開?」の声 事務局側の説明は
非公開を決定した内閣府の知的財産戦略推進事務局に取材しました。(2018/4/13)

ギークの祭典「ガジェットフリマ 2017夏」は8月12日開催 すがやみつる先生やGPD Pocketの講演も
買ったけど使わなくなったデジタル機器を売り買いしつつ、その魅力について濃く語り合うイベントが今年も開催されます。(2017/8/10)

遠藤雅伸に聞く:ゲームデザイナーとなるには、ゲームの面白さを知るには、どんな本を読めばいいのか?
ゲームデザイナー&研究者・遠藤雅伸インタビュー。(2017/2/2)

漬物マグネットがカプセルトイで登場 「たくあん」のシナっとした断面まで完全再現
縄文時代から伝わる日本人のソウルフードが待望のカプセルトイ化。(2016/11/18)

気になるあの子の部屋の中へ……:
「作画資料写真集 女子部屋」
写真集としても、作画資料集としても。(2016/7/27)

教えて! 絵師さん:
夜明け前の町に灯る明かりのような希望 おかずさん
自らのイラスト歴を「遅いスタートだった」と振り返るおかずさん。「描きたい」と気付いた高校時代、必死で吸収した大学時代――イラストレーターとして歩き出すまでを聞きました。(2016/6/20)

「少女椿」展、5月に六本木で 等身大みどりちゃん人形の展示や監督らによるトークショーも
原作者・丸尾末広を含めたアーティストたちが「マルヲ・ワールド」を描く。(2016/4/23)

ロックバンド「くるり」の岸田繁、京都精華大「ポピュラーカルチャー学部」の客員教員に
4月1日に就任する予定。(2016/3/28)

「原爆」「特攻」など、6つの視点から戦争マンガを読み解く「マンガと戦争展」 米沢嘉博記念図書館で開催
こうの史代さん、おざわゆきさん、今日マチ子さん、西島大介さんの原画展示も。(2016/2/8)

「MANGA ナショナル・センター」構想実現に向け「MANGA議連」が衆院議長らに訴え
「MANGA議連」が、漫画やアニメ作品を収集・展示する施設「MANGA ナショナル・センター」設立の決議をまとめ、衆議院議長と官房長官に提出した。(2015/12/18)

京都鉄道博物館の収蔵車両が決定 蒸気機関車C62形や0系新幹線など
博物館の公式キャラクターも募集する。(2015/5/20)

デジタルマンガ キャンパス・マッチ2014の受賞作品決まる
漫画家や出版社、関連産業と、マンガの専門学校が協力して開催したビジネスマッチングプログラムからはどんな作品が?(2015/3/5)

Web漫画「とんかつDJアゲ太郎」単行本第1巻 巻頭カラーにとんかつのグラビアを掲載
「DJ」を「とんかつ」視点で紹介するあの漫画、単行本でも相変わらずアゲアゲの様子。(2015/1/29)

マンガやアニメを振興する「MANGA議連」とは? 日本漫画家協会理事の赤松健先生に聞いてきた
超党派の議員連合「MANGA議連」はどのようなアニメ・マンガ振興政策を目指すのか。設立総会に出席した赤松健先生に聞きました。(2014/12/19)

京都精華大学、みうらじゅんによる悩み相談室を11月28日に開講
幅広いジャンルで活躍するみうらじゅんが、大学や就職、恋愛など若者の悩みを独自の視点で解決していく。大学関係者以外も参加可能。(2014/11/4)

学生に発表の場を――ピクシブの「BOOTH」に学校専用ページを開設
ピクシブが開発・運営するショップ作成サービス「BOOTH」に9月、京都精華大学と神戸電子専門学校の専用ページがオープン。希望する学生の作品を発表・販売することが可能となる。(2014/8/26)

pixiv連携ショップ「BOOTH」を学生の“作品展示場”に 京都精華大など2校が導入
pixivと連携したショップ作成サービス「BOOTH」に、学生が作品を発表・販売できる「ポートフォリオ機能」が追加される。(2014/8/26)

教育ITニュースフラッシュ
「校務IT化」で先生の“激務”は解消されるのか? 大阪市が検証
国内初の「マンガ学部」での液晶ペンタブレット導入事例から、米MITの人気講義を日本語化する取り組みまで、注目の教育IT関連ニュースをお届けします。(2014/8/22)

出版社が運営するWebコミックサイトまとめ
出版社が運営する無料で読めるWebコミックサイトをまとめてみました。お気に入りのサイトや作品がきっと見つかるはず。(2015/1/8)

京都精華大学がファンタジー風に旅の仲間を募集する「ボクとセイカの物語」オープン
高校生向け。(2014/4/7)

ド変態な手塚治虫パロディでおなじみの漫画家・田中圭一さん大学教員に いろいろやばそう
訴えないでください!(2014/4/2)

竹宮惠子監修の原画’ 展示シリーズ「凛々しく 可愛らしく」を文房堂ギャラリーで開催
京都国際マンガミュージアムは東京・神保町の文房堂ギャラリーで、マンガ原稿の保存と公開を両立する竹宮惠子監修の原画’(ダッシュ)展示シリーズ「凛々しく 可愛らしく」を開催。(2014/3/17)

一流の働き方:
みんなが「ノー」ならあえてやる
大ヒット商品の成功の担い手たちは、何でも面白がる精神や新しいものに挑戦し続ける特性を持っている。特に上に立つ人間には必須のものだ。これがないと、部下はついてこない。(2014/2/17)

竹宮惠子、京都精華大学学長に就任
マンガ家でマンガ学部教授の竹宮惠子さんが、京都精華大学学長に就任する。(2013/12/16)

漫画家の竹宮惠子さん、京都精華大学の学長に就任
マンガ学部があることでも有名な京都精華大学の学長に、漫画家の竹宮惠子さんが来年度から就任します。(2013/12/13)

博報堂・吉川昌孝のデータで読み解く日本人:
「インフラ友達」がいますか? おひとりさま時代を生き抜くための友人関係
TwitterやFacebookなどを利用している人は、友達の数が急拡大しているのではないでしょうか。そんな時代だからこそ、「誰を友として生きるのか」は重要な問題。今回は、おひとりさま時代を生き抜くための友人関係について紹介します。(2013/12/6)

博報堂・吉川昌孝のデータで読み解く日本人:
どんな“つながり”を求めていますか? ソーシャル時代の3つの欲求
ネットのおかげでどこにでもすぐに行った気になれますし、知らないことは検索すればすぐに分かるし、ソーシャルメディアを使えば誰とでもすぐにつながれる世の中になりました。でも、そんな世の中になったからこそ、生まれてくる欲求もあるようで……。(2013/11/19)

博報堂・吉川昌孝のデータで読み解く日本人:
中国人はGCB、日本人は? 欲しいモノから見えてきた日中の消費スタイル
あなたが欲しいモノ・サービスは何ですか? 日本人と中国人に聞いたところ、違いが浮き彫りに。また消費スタイルにも違いが分かってきました。それは……。(2013/10/4)

博報堂・吉川昌孝のデータで読み解く日本人:
「じぇじぇじぇ」「倍返しだ!」――ドラマの決めゼリフがなぜ流行語に? 
「じぇじぇじぇ」(あまちゃん)や「倍返しだ!」(半沢直樹)など、今年の流行語は久しぶりにドラマの決めゼリフから生まれています。これまでの流行語は一発ギャグが多かったのですが、なぜ今年はドラマから生まれたのでしょうか。(2013/9/10)

SECCON 2013 横浜大会レポート:
来年は「U-50」大会も? シニアの血も沸く夏の戦い
2013年8月23日、「CEDEC 2013」に併せてパシフィコ横浜で開催されていた「SECCON 2013」第1回地方大会が閉幕した。本戦の「CTF」に加え、その予選としてSQLインジェクションチャレンジやバイナリかるた/アセンブラかるたなど、趣向を凝らした競技が開催された。(2013/9/6)

「コミPo!」発・京都府精華町の広報キャラ、名前が決まる かなり分かりやすい
京都府精華町が広報キャラクターに採用していた「コミPo!」の3Dキャラクターの愛称が決定した。(2013/9/3)

博報堂・吉川昌孝のデータで読み解く日本人:
日本人の旅スタイルは「安・近・短から弾・参・縁」に――その意味とは
生活定点データによると、夏休みに旅行をしている人は減少しています。長期休暇を取得する人も増えていない中で、帰省する人が増加しています。日本人の旅行スタイルにどんな変化が起きているのでしょうか。(2013/8/15)

博報堂・吉川昌孝のデータで読み解く日本人:
あなたの「ときめき度」は何点? 日本人の恋愛エネルギーが見えてきた
博報堂生活総合研究所は、昨年秋より「ときめき度」を測定しています。ちなみに2013年春のときめき度は46.0点。いつもは数字中心に発表している「ときめき度」ですが、今回はひとりひとりの回答に踏み込みました。テーマは、日本人の恋愛エネルギー。(2013/7/19)

博報堂・吉川昌孝のデータで読み解く日本人:
ほんとに景気はよくなるの? 生活者意識から考えた、景気回復のツボ
アベノミクス効果などもあって、日経平均株価が今年3月、リーマンショック前の水準に戻りました。株価についてはダイナミックな動きが続いていますが、生活者の景気意識はどうなんでしょう?(2013/6/10)

博報堂・吉川昌孝のデータで読み解く日本人:
“お母さん大好き!”日本人が増加中――お父さんは人気がない?
5月は第2週に母の日、6月にも第3週に父の日がありますが、日本人は親に対して、どのような考えをもっているのでしょうか。時系列調査「生活定点」を基に、これからの父親像と母親像をご紹介します。(2013/5/20)

博報堂・吉川昌孝のデータで読み解く日本人:
抵抗を感じるのはどんな上司? 職場の行方を分析した
ビジネスパーソンはどんな上司に抵抗感を覚えているのだろうか。博報堂生活総合研究所が行っている調査データを基に、職場の行方について分析した。(2013/4/9)

博報堂・吉川昌孝のデータで読み解く日本人:
日本人の住まいの考え方――どう変化している?
3月といえば、引っ越しのシーズン。日本人は住生活についてどのように考えているのだろうか。博報堂生活総合研究所が行っている調査の結果から、住まいの考え方を見ていこう。(2013/3/12)

博報堂・吉川昌孝のデータで読み解く日本人:
2月にある「3つの行事」に変化の兆し――どのように?
2月の行事といえば「豆まき」「恵方巻」「バレンタイン」。この時期になると、コンビニでも恵方巻を見かけるようになりましたが、生活者はどのように接しているのでしょうか。博報堂生活総合研究所が行った時系列調査「生活定点」のデータを基に分析してみました。(2013/2/8)

「永遠の少女マンガ展」19日から 美内すずえ、三原順らの原画を無料で展示
華麗なる少女マンガの世界へ――。(2013/1/18)

博報堂・吉川昌孝のデータで読み解く日本人:
日本が誇れるものってナニ? この20年を振り返る
日本人はこの国のどんなところに誇りを感じてきたのだろうか。博報堂生活総合研究所が行っている調査データを基に、この20年間の特徴的な動きを紹介しよう。(2013/1/4)

年末特別動画:
すがやみつるに聞く、プログミラング、ネット、ゲーム、統計解析
漫画『ゲームセンターあらし』『こんにちはマイコン』で、後に第一線で活躍するIT技術者たちの心をつかんだ、すがやみつる氏にITの過去、現在、未来を語っていただく。マイコン、プログラミング、ネット、匿名制と実名制、ゲーム、ソーシャルゲーム、ゲーミフィケーション、54歳で社会人大学生になったきっかけ、統計学、大学生と就職、雇用制度などについて聞いた(2012/12/21)

現場が教えるUnityで実践iPhoneゲーム制作(3):
Unity4紹介&iOSの傾きセンサを使う3Dゲーム制作
3Dコンテンツ開発ツール「Unity」を使った、簡単な3Dミニゲーム制作の流れを一から解説していきます。今回は、Unity4についてライセンスの注意点を紹介し、傾きセンサによって3D空間上を移動するキャラクターを作る方法などを解説します(2012/12/20)

新連載 博報堂・吉川昌孝のデータで読み解く日本人:
あなたはどっちを選びますか? 究極の2択
「あなたはAにしますか。Bにしますか」――こんな選択に迫られることがありますよね。ここで気になるのが、他人はどっちを選ぶかということ。博報堂生活総合研究所が行っている調査の結果から、日本人の志向の変化を見ていこう。(2012/12/14)

現場が教えるUnityで実践iPhoneゲーム制作(2):
Unityで作るiPhoneの傾きセンサを使う簡易3Dビューア
3Dコンテンツ開発ツール「Unity」を使った、簡単な3Dミニゲーム制作の流れを一から解説していきます(2012/5/30)

現場が教えるUnityで実践iPhoneゲーム制作(1):
いまなら無料! Unityで始めるiPhoneゲーム作成“超”入門
3Dコンテンツ開発ツール「Unity」を使った、簡単な3Dミニゲーム制作の流れを一から解説していきます(2012/4/4)

京都精華大マンガ学部の卒業制作をネット公開 FacebookやTwitterで共有も
京都精華大マンガ学部の卒業制作を閲覧できるサイトがオープン。漫画やイラストなど140作品を掲載しており、Facebookのいいね!ボタンやTwitterボタンも備えた。(2011/2/18)

徹底討論 竹熊健太郎×赤松健 Vol.4:
これからは年収600万円や800万円の漫画家が増えるかも
「業界はこのまま行けば数年で崩壊する」――電子出版時代における業界の変動を現役漫画家である赤松健氏と「サルまん」などで知られる編集家の竹熊健太郎氏がそれぞれの視点で解き明かす5日間連続掲載の対談特集の第4幕。赤松理論にある「楽しみ代」という概念とは?(2011/2/17)

徹底討論 竹熊健太郎×赤松健 Vol.3:
プロデュース能力がある漫画家の寿命が来たとき、業界がポッキリ折れる
「業界はこのまま行けば数年で崩壊する」――電子出版時代における業界の変動を現役漫画家である赤松健氏と「サルまん」などで知られる編集家の竹熊健太郎氏がそれぞれの視点で解き明かす5日間連続掲載の対談特集。第3幕。数年後の漫画業界と、そこでの新たな編集者像について両者の議論はヒートアップしていく。(2011/2/16)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。