レビュー
» 2012年03月09日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:ディザスタリカバリ検証プロジェクト〜低コストで柔軟かつ確実なディザスタリカバリを実現する

ノベルは、クニエ、北海道総合通信網、デルと協力して「PlateSpin Forge(プレートスピン・フォージ)」を活用したディザスタリカバリ検証プロジェクトを実施した。

[PR/ITmedia]

 震災を契機に、企業のIT部門では事業継続計画(BCP)の見直しや整備の動きが高まっている。また、電力不足に伴う計画停電やコンプライアンスの必要性などから、BCPを確立する取り組みの一環としてディザスタリカバリがいっそう重要度を高めている。一方で、導入コストや現行システムへの変更によるリスク、投資効果といった課題が企業のディザスタリカバリソリューション導入を阻んでいる。今回の検証プロジェクトは、PlateSpin Forgeの特長を活かし、こうした課題を解決することが狙いである。

 PlateSpin Forgeは、仮想化技術を応用した、ディザスタリカバリ/バックアップ向けハードウェアアプライアンス製品である。物理・仮想・クラウドの環境を問わず異機種のサーバへリストアする機能を備えており、導入後数時間でサーバのバックアップを開始できることが大きな特長となっている。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -