ニュース
» 2012年03月09日 13時13分 UPDATE

SAP HANA搭載のアプライアンスサーバを発売 NEC

「Express5800/スケーラブルHAサーバ」とインメモリソフトの「SAP HANA」を組み合わせた専用マシンとなる。

[ITmedia]

 NECは3月9日、SAPのインメモリソフトウェア「SAP HANA」と同社の「Express5800/スケーラブルHAサーバ」を組み合わせた専用マシン製品「NEC High-Performance Appliance for SAP HANA」を発売した。ビッグデータ分析の基盤などのニーズに対応する。

 新製品は、プロセッサに「インテル Xeon E7-8800/4800製品ファミリー」を採用し、7Uの筐体に最大8CPU(80コア)と最大2Tテラバイト容量のメモリをできる。UNIXマシンで実績のある独自開発の運用管理チップ{EXPRESSSCOPE エンジンSP2」も搭載し、高信頼性の維持に必要な構成制御や障害管理が行える。インメモリ基盤には一般的なSSDに比べて書き込み性能の高い「FlashMAX」を採用している。

 ラインアップは8CPU搭載の「Lモデル」、2CPU搭載の「XS/Sモデル」、拡張性を高める4CPU搭載の「Mモデル」、可用性モデルなどを予定。順次提供を行うという。

 またSAPのドイツ本社との連携を強化し、新製品の導入支援サービスも提供する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -