ニュース
» 2012年03月14日 09時53分 UPDATE

新iPadのRetina DisplayはSamsung製?――Bloomberg報道

iSuppliのアナリストが、LGやシャープは9.7インチの高精細ディスプレイでAppleの要件をクリアできず、Samsungが独占供給するだろうと語った。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleが発表した新「iPad」のディスプレイは、韓国のSamsung Electronicsが製造するようだと、米Bloombergが3月14日(現地時間)、アナリストの話として伝えた

 米調査会社IHS iSuppliの上級マネジャー、ビニタ・ジャカンワル氏がBloombergに対し、韓国のLG Displayとシャープは新iPadの9.7インチディスプレイの品質要件を満たすことができないため、Samsungが同タブレットのディスプレイを独占的に供給すると語った。

 新iPadの9.7インチディスプレイは、iPhoneと同じ「Retina Display」。前世代の「iPad 2」の1024×768ドット表示(132ppi)から2048×1536ドット表示(264ppi)に向上している。明るさや電力消費などの要件を満たしながらこの高解像度の9.7インチディスプレイを製造できるのはSamsungだけだとジャカンワル氏は指摘した。

 retina

 AppleとSamsungはモバイル市場における競合であり、互いを特許侵害で訴えている。なお、iOS製品向けプロセッサは、Samsungのテキサス工場で製造されている

 新iPadの発売は3月16日。iSuppliやiFixitが恒例の解剖を行えば、実際のところが判明するだろう。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ