ニュース
» 2012年04月12日 15時44分 UPDATE

日立製作所がサーバ新製品を投入、仮想化やクラウド対応を強化

「BladeSymphony」およびアドバンストサーバに新モデルを追加し、製品ラインアップを強化する。

[ITmedia]

 日立製作所は4月13日、統合サービスプラットフォーム「BladeSymphony」の新製品「BS500」と、ハイエンド向け「BS2000」およびアドバンストサーバ「HA8000シリーズ」の新モデルを発表した。いずれもプロセッサに「インテル Xeon E5-2600ファミリー」を採用。13日から販売を開始する。

 BS500はサーバブレードに24メモリスロットを装備し、最大512Gバイトのメモリを搭載できる。仮想マシンの集約度を向上できるほか、障害発生時の予備サーバブレードへの自動的な切り替え、N+1コールドスタンバイなどの機能も備える。

hitachi0412-1.jpg BS500

 また独自のサーバ仮想化機構「Virtage」を搭載し、1サーバブレード当たり無償で「4LPAR(Logical PARtitioning=リソースを論理的に複数の区画に分割して割り当てる方式)」まで、最大30LPARまで利用できるほか、VMware ESX/ESXi、Microsoft Hyper-V、Linux KVMにも対応する。大規模なシステム環境でのネットワーク運用を簡素化するため、LANやSANのデータの入出力を統合する「Data Center Bridging」や、物理ポートを複数の論理ポートに分割して利用できる「Converged Network Adapter」のポート分割機能も搭載。またイーサネットファブリックに対応した10GbpsのDCBスイッチモジュールをサポートする。

bs500.jpg BS500のLCDタッチコンソール。カラーのタッチパネルを備え、簡単な設定や状況確認はこのデバイス上で行える

 導入設定については、あらかじめPCで定義ファイルを作成しておき、現場ではUSBメモリやリモートアクセスでシャーシにコピーすることで短時間で行える(サンプルの定義ファイルは日立のWebからダウンロードできる)。現場での設定ミスを防止でき、日立の試算ではBS320と比較して設定時間を約10分の1にできるという。簡単な設定作業や状態確認はシャーシに備えられたLCDタッチコンソール(タブレット型のデバイス)で実施でき、運用の際は新しいGUIを備えたWebコンソール上で行える。障害部位はWebコンソールにグラフィカルに表示され、また実機でも障害部をLEDで表示する。ユーザー保守に対応しており、パートの交換はツール(ドライバーやネジなど)レスで実施できるという。

 電源モジュールは80 PLUSR Platinum認証を取得しており、変換効率94%超だという。シャーシ単位/サーバブレード単位で電源の上限を設定できるパワーキャッピング機能も備える。なお電源系統が二重化されたデータセンター環境に設置する場合、電源の片系を喪失した場合に備えてサーバブレードの搭載数を押えたり、ワット数の低いブレードを採用したりするケースがあったが、BladeSymphonyでは電源喪失時にもコンデンサ内に保持した電力を用いて低消費電力モードに移行できるため、普段からフルにブレードを搭載できるという。特定のブレードだけは低消費電力モードに移行しない設定も可能だ。これは日立のユニークな機能であり、ユーザーにとって無駄な空きスロットを削減したり、シャーシ数を抑制したりできるメリットがある。

 BS2000の新モデルは、インテル Xeon E5-2600ファミリーの採用で処理性能とメモリ容量が大幅に強化された。従来比で約2.3倍の最大5.4テラバイト容量のストレージを内蔵でき、RAID 9コントローラを標準搭載する標準サーバブレードR3モデル」などをラインアップする。

 HA8000シリーズの新モデルは、ラックマウント型の「HA8000/ RS220-h」「HA8000/RS210-h」の2製品。インテル Xeon E5-2600ファミリーの採用で処理性能とメモリ容量が大幅に強化されたほか、ストレージ容量がRS220-hでは最大14.4テラバイト、RS210-hでは同7.2テラバイトとなっている。また顧客のシステム構成に応じて2種類の電源ユニットを選択できる。

hitachi0412-2.jpg HA8000/ RS220-h

 製品価格は、BS500が111万9300円から、BS2000の標準サーバブレードが53万3400円から、HA8000/ RS220-hが28万4550円から、同RS210-hが26万4600円から。4月27日から順次出荷する。

関連キーワード

日立製作所 | HA8000 | BladeSymphony


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ