ニュース
» 2012年04月12日 19時45分 UPDATE

Sky、教育支援ソフト「SKYMENU Pro」の最新版を発表

生徒の作品評価支援する機能や一般教室での授業運営を支援する機能などが強化された。

[ITmedia]

 Skyは4月11日、情報教育支援ソフトウェア製品の最新版「SKYMENU Pro Ver.14」を発表した。6月に販売を開始する。価格はオープン。

 最新版では「作品ビューア」という生徒の「個人フォルダ」に保存された作品や課題などのファイルを閲覧する機能や、コンピュータ上のワークスペースに文字や図形を書き込める「グループワーク」機能を搭載。教師が生徒の評価を行いやすくしたり、生徒が協力して資料作成をしたりできるようになった。

 また、ノートPCやタブレット端末の授業活用に対応するために機能設計を見直し、タッチ操作などで軽快に動作するよう改善したほか、コンピュータ教室以外の教室などで情報教育の授業を円滑に行うための管理機能などを強化している。携帯電話の利用モラルを学ぶことができる「仮想携帯」機能も搭載し、生徒指導や教員研修に活用できる資料も付属している。

関連キーワード

学生 | 情報教育


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -