ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「学生」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「学生」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

学情調べ:
学生が「UIターン」や「地方での就職」を希望する理由 2位は「家族と一緒に暮らしたいから」、1位は?
学情は、2023年3月卒業(修了)予定の大学生・大学院生に、「UIターン」について調査した。UIターンや地方での就職を希望する学生は38.7%と、コロナ禍初期と比べ16.9ポイントも増加したことが分かった。(2022/1/27)

就職人気から占う今後のIT業界:
23卒理系学生の「希望の就職先」、人気度でGoogleを超えたIT企業は?
2023年に卒業予定の大学生・大学院生が「将来はここに就職したい」と考えている企業はどこか。学情が文系・理系別で集計、トップ30を発表。IT系の業種では、文系・理系ともにアマゾンジャパンがトップ(それぞれ22位と12位)だった。(2022/1/20)

今回もヤベーやつたくさん! 東京オートサロンでキラリと光っていた「ブッ飛び学生カスタム」大集合
車名「軽ニッヒ」「逆襲の車アー」だとぉ、こりゃなんだぁぁ!(2022/1/19)

就職人気から占う今後のIT業界:
23年卒に聞く「希望の就職先」、男女で業種に大きな違い 上位だったIT企業は?
2023年に卒業予定の大学生・大学院生が「将来はここに就職したい」と考えている企業は? 学情が男女別で集計、トップ30を発表。IT系の業種では、男性部門でアマゾンジャパン(6位)がランクインした。(2022/1/19)

昔出会った不思議な小学生、10数年前ぶりに家を訪れ「ゾクリッ」 実話怪談漫画の結末が不気味
何か分かる方は教えて下さい、とのことです。(2022/1/19)

2023卒の男女別就職人気ランキング 男性1位は「伊藤忠商事」、女性1位は?
学情は、2023年卒の学生に「就職人気企業ランキング」を調査した。男性部門の1位は「伊藤忠商事」、女性部門は「集英社」だった。「食品」業界はコロナ前から人気が高く、今回も男女ともに支持を集めた。(2022/1/18)

プロジェクト:
リモート講義に対応するインターネット環境を完備した学生レジデンスが都内で着工
NTT都市開発は、2023年1月の竣工に向け、東京都世田谷区で計画を進めている学生向けの賃貸マンション「ウエリスアイビー世田谷仙川」が着工したことを公表した。(2022/1/18)

就職人気から占う今後のIT業界:
23年卒に聞く「希望の就職先」、漫画・アニメ人気で出版業界が躍進 上位だったIT企業は?
就職情報サイトを運営する学情が2023年卒業予定の大学生・大学院生を対象に就職したい企業を調査。漫画・アニメ人気で出版業界が躍進する中、どのIT企業が上位にランクインしたのか。(2022/1/17)

生徒会長 VS ヤンキー、校則違反をめぐるバトルが思わぬ展開 会長のかわいすぎる“目的”を描いた漫画に「尊い」の声相次ぐ
青春だなぁ……(2022/1/17)

企業選びで重視するポイント:
学生が働きたい業界 3位「銀行」、2位「情報処理・ソフトウェア」、1位は?
3月の就職活動本番を2カ月後に控えた1月、2023年卒学生の準備状況はどの程度進んでいるだろうか。就職情報会社のディスコが、就職意識や準備状況についての調査結果を発表した。(2022/1/15)

学情が調査:
もうすぐ社会人になる学生に聞いた「テレワークの不安」 2位は「社内の人間関係」、1位は?
新卒採用サイトを運営する学情は、4月に入社を控える新社会人を対象に実施した「入社後のテレワーク」に関する調査結果を発表した。テレワークについてどう考えているのか。(2022/1/13)

有効期限は6カ月:
JR東、新ICカード「Suica Light」を発表 デポジット不要
JR東日本は新たな交通系ICカード「Suica Light」を発表した。従来のSuicaと異なり、500円のデポジットが不要で、6カ月の有効期限を設けているのが特徴。地方自治体の交通費補助事業や、修学旅行で来た学生・生徒の利用を想定しており、短期間の利用ニーズに対応する。(2022/1/12)

【その視点はなかった】入学時からオンライン授業ばかりだった大学2年生が、人間関係を更新できず“高校5年生”になっている
現場で生徒と接しているから見える問題点。(2022/1/12)

コロナ禍で入学した大学生の8割が「後悔」 アルバイト、遊びを抑えた1位は?
IDEATECHは、首都圏在住の大学1年生に「2021年の後悔と2022年の意気込み」を聞いた。21年に後悔することがあった学生は82.0%に上った。コロナ禍に入学した学生は何に後悔したのか?(2022/1/7)

マイナビ調べ:
成人式を迎える学生に聞いた「理想の生き方」 2位は「家庭を大事にする」、1位は?
マイナビは、大学1〜2年生の男女に「大学生低学年のキャリア意識調査」を実施した。資産に対する考え方や、理想の生き方を聞いた。(2022/1/7)

学情調べ:
学生が「成長できそう」と思う企業の特長 2位は「若手に積極的に仕事を任せる」、1位は?
新卒採用サイトなどを運営する学情は1月6日、「仕事における自身の成長」をテーマに実施した調査結果を発表した。学生が「成長できそう」と思う企業の特長とは?(2022/1/6)

中学1年の過半数が「プログラミングできる」 “競プロ”勢も1.7% 東進ハイスクール調べ
東進ハイスクールなどを運営するナガセが、高校生と中学生10万7450人に調査を行った結果、中学1年生の過半数が「プログラミングができる」と回答した。「競技プログラミングに取り組む」と答えた割合も1.7%あった。(2022/1/6)

将来働きたい場所:
出社かリモートワークか 新成人に聞く、理想の働き方
サイボウズ チームワーク総研は、今年新成人になる学生を対象に「理想の働き方」についての調査を実施。その結果、新成人の7割超が……。(2022/1/5)

社員の定着率:
「企業の安定性を重視」学生の9割、「安定性」が高そうなところは?
学情は2023年3月卒業予定の大学生・大学院生を対象に、就職活動に関する調査を実施した。その結果……。(2022/1/4)

朝ドラ「おちょやん」で話題に 「まえだまえだ」から役者へ成長した前田旺志郎の魅力
現在は現役大学生に。(2021/12/30)

3年連続の……:
大学生が尊敬する起業家・経営者 3位イーロン・マスク氏、2位孫正義氏、1位は?
マイナビが運営する大学生向けメディア「マイナビ学生の窓口」が、「大学生が選ぶトレンドアワード2021」を発表した。(2021/12/28)

結婚する先生に女生徒が贈った“黄色いチューリップ” その意味が分かると切ない漫画に「胸がきゅってなる」の声
いつも通りの笑顔が切ない……。(2021/12/28)

学情調べ:
学生に聞いた「目指したい役職」 3位は「課長」、2位と1位は?
学情は、2023年3月卒業(修了)予定の大学生・大学院生に、「仕事観(新卒で入社した企業で勤めたい年数・目指したい役職)」を聞いた。新卒で入社した企業で「定年まで働きたい」と回答した学生は38.3%だった。(2021/12/27)

学情調べ:
企業選びで学生が重視すること 3位は「福利厚生の充実」、2位と1位は?
学情は、23年3月卒業(修了)予定の大学生・大学院生に、「就職活動における企業のビジョン・パーパス」を調査した。企業のビジョンやパーパスを「重視する」と回答した学生は、合わせて78.4%に上った。では、企業選びで重視することは?(2021/12/24)

新卒採用は増えそう:
初任給はどうなる? 23年卒の学生
リクルートワークス研究所の調査によると、2023年卒学生を対象にした新卒採用数が「増える」と答えた企業は10.9%。22年卒から一転して「増える」が「減る」を上回る結果となった。(2021/12/24)

履歴書指導の意味:
美大はどんな「人材」を送り出しているのか 「普通の会社」で働くために
文系とも理系とも違うナゾの暗黒大陸、美大とそこで学ぶ学生の人材バリュー。決して美術やデザインだけに限らないことを知っていただきたいと前稿を書いたところ、予想外にアクセスをいただきました。調子に乗って第2弾、美大はどんな人材を送り出しているかを書きたいと思います。(2021/12/23)

学生寮内の内線電話に、おばあさんから“間違い電話”がかかってきて…… 海外での心霊体験を描いた漫画が恐ろしい
その部屋にジェシーがいたのでしょうか……?(2021/12/23)

PR:「それもまた青春」なんて割り切れない コロナ禍でステージに立てなかった生徒たちのパフォーマンスをつなげた動画に胸が熱くなる
発表の場がなくなってしまった生徒たちにお披露目の機会を。(2021/12/23)

保護者に聞いた:
小中学生が余暇にすること 2位は「YouTubeなどの動画を見る」、1位は?
光村図書出版は、全国の小・中学校に通う児童・生徒の保護者に、子どもの「好き」に関するアンケート調査を行った。教科に関することや、余暇の過ごし方を聞いた。(2021/12/22)

PSPで音楽を聴いていたあの日 気持ちが「2011年の塾帰りの中学生になっちゃう」投稿にエモいの声
特定世代が学生時代にタイムスリップしちゃうやつ……!(2021/12/19)

学生時代の友達が結婚して遠くに行ってしまったように感じる―― 変わるものと変わらないものに気付かされる漫画にほろり
変化は悪いことではない(2021/12/18)

お金はないけど時間はあった学生時代 → 就職後は? 「学生と社会人の違い」描いた漫画が分かりやすくてつらい
大人になると忙しい分、見返りはあると思うじゃん?(2021/12/21)

ひきこもり解決にeスポーツ 東大阪市が学生団体と協定
ひきこもり問題の解決策として「eスポーツ」を活用しようと、東大阪市は、「日本学生eスポーツ協会/ゲーミック」と連携協定を結んだ。ゲームを通じ、仲間や自分の居場所を見つけ、社会で自立するきっかけをつかんでもらう目的だ。(2021/12/16)

導入事例:
SpaceGrab、最先端3Dレーザースキャナーで生身天満宮を無償調査・計測
AtomsWorldのグループ会社のSpaceGrabは、京都府南丹市園部町の生身天満宮の最先端3Dレーザースキャナを使用した調査・計測を、京都建築大学校建築科の生徒とともに無償で行った。(2021/12/16)

産業動向:
ポーランドで再生可能エネルギー発電施設の開発事業に参画、鹿島建設
カジマ・ヨーロッパは、ポーランドで再生可能エネルギー発電施設開発を展開するPAD-RESを買収した。カジマ・ヨーロッパによるポーランドにおける企業買収は、同国で学生寮を開発・運営するStudent Depot(スチューデントデポ)に次いで2件目となる。(2021/12/15)

意識調査:
第一志望でない企業から「志望度は何番目?」と質問されたらどうするのか 2022年卒の学生に聞いた
学情は、2022年卒の学生を対象に「就職の意識調査」を行った。第一志望でない企業から志望度は何番目か質問された時に、35.5%の学生は「第一志望と回答しない」と回答するという。(2021/12/13)

文系女子1位は「東京海上日動火災保険」:
2023年卒の「就職先人気企業ランキング」 文理・男女別で発表
ダイヤモンド・ヒューマンリソースは、2023年3月卒業予定の大学生・大学院生を対象に「就職先人気企業ランキング調査」を実施した。文理・男女別でランキング化。それぞれの特性が見えてきた。(2021/12/10)

企業側の本音:
「大東亜以下」メール誤送信でマイナビ炎上 露呈した「学歴フィルター」の実態
就職情報大手「マイナビ」が学生向けに送ったとされるメールがネット上で拡散、騒ぎになっている。企業が難関大学の学生に優先的に情報発信したり、採用選考で大学によってふるいにかける「学歴フィルター」の存在が露呈したというのだが、実態はどうなのか。(2021/12/9)

「嫌なら勉強していい偏差値の大学に」 マイナビ“学歴フィルター”問題にひろゆき氏が持論 背景にある課題とは?
就職支援サービス「マイナビ」の運営事務局が、学歴フィルター“疑惑”のメールを就職活動中の学生に送信していた問題で、ひろゆきこと西村博之さんが、自身の公式Twitterアカウントに「嫌なら勉強して良い偏差値の大学に入ればよい」との持論を投稿した。(2021/12/8)

マイナビ、学生への「大東亜以下」メール謝罪 「件名に誤りがあった」
「不要な誤解を与える様なメールをお送りして大変申し訳ございません」と謝罪しています。(2021/12/8)

首都圏在住の1.6万人に誤送信:
学歴フィルター“疑惑”のメール誤送信、マイナビが「学歴による選別」を否定 「大東亜以下➈」の意味も明らかに
就職支援サービス「マイナビ」の運営事務局が、学歴フィルター“疑惑”のメールを就職活動中の学生に送信していた問題で、運営元のマイナビが12月7日、「不要な誤解を与えた」として謝罪した。(2021/12/7)

「大東亜以下」メールでマイナビが謝罪 “学歴フィルター説”は否定
マイナビの新卒向け採用サービスに登録した一部にユーザーに、「大東亜以下➈」と記載したメールを送った問題について、マイナビは事実関係を認め謝罪した。一方で「学歴で一部の学生が有利になることはない」と学歴フィルターの存在は否定。(2021/12/7)

【漫画】5歳息子「ママのこと学生くらい好き」→その意味は…… 嬉しい発言もシュールにしてしまう「言い間違い」にクスッとする
規模が大きい。(2021/12/7)

コクヨ×トンボ鉛筆×パイロット:
キャンパスノートと「MONO」「Dr. Grip」が初コラボ 学生に人気のアイテムで“おそろいコーデ”
コクヨが、トンボ鉛筆の「MONO」、パイロットコーポレーションの「Dr. Grip(ドクターグリップ)」とコラボした限定デザインのキャンパスノートを12月上旬から数量限定で販売する。(2021/12/4)

「Facebookでは学生への広報難しい」――北大図書館のFacebook廃止告知が話題
「Facebookでは(学生への)十分な広報が難しいという結論に至った」――北海道大学附属図書館のFacebookアカウント廃止の告知が話題になっている。理由は「近年、学生のFacebook利用者が減少しているため」としている。(2021/12/3)

産業動向:
若者の防災意識が上昇「ハザードマップ情報欲しい」、アットホーム調査
アットホームは、一人暮らしをしている全国の18〜29歳の学生・社会人を対象に、アンケート調査“UNDER30”を実施し、2013年から2021年調査の中から主な結果を発表した。(2021/12/3)

キャリアニュース:
男性育休取得率は約15%、39歳以下の8割が「将来取得したい」
パーソルキャリアが、学生を除く20〜59歳の男性555人を対象とした「男性育休に関する意識調査」の結果を発表した。「育休取得率」は約15%で、Z世代とミレニアル世代の80%以上が「将来育休を取得したい」と回答した。(2021/12/2)

踊るバズワード 〜Behind the Buzzword(16)STEM教育(4):
GIGAスクール構想だけでは足りない、「IT×OT×リーガルマインド」のすすめ
今回は、全国の小中学生に1人1台のコンピュータと高速ネットワークを整備する文部科学省の取り組みである「GIGAスクール構想」と、その課題から、“江端流GIGAスクール構想”を提案してみました。(2021/11/30)

「他市の教員にうらやましがられる」──小中学校のICT基盤をクラウド化、教員もPC持ち出し可能に 独自施策でAzure移行した埼玉県鴻巣市
「GIGAスクール構想」に先駆けて教育現場のICT化を進め、公立小中学校のシステム基盤をフルクラウド化した埼玉県鴻巣市。教師のワークライフバランス改善や、生徒の学習環境の整備にも貢献したクラウド移行はどのように成し遂げられたのか。(2021/11/29)

英国高等教育機関と学生への調査結果を読み解く
学生の8割が懸念する「オンライン教育」が大学にとって“大チャンス”の理由
Citrixが実施した調査からは、英国の8割近くの学生が長期化するオンライン教育に懸念を抱いていることが分かった。それでも現在の状況は、高等教育機関にチャンスをもたらすとの声もある。どういうことなのか。(2021/11/26)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。