ニュース
» 2012年05月16日 09時16分 UPDATE

Facebook、モバイル写真共有アプリLightboxのチームを獲得

モバイル強化を最優先としているFacebookが、Android版写真共有アプリを手掛けるLightboxのチームを獲得した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookがモバイル写真共有アプリを手掛ける英Lightboxのチームを獲得した。Lightboxが公式ブログで5月15日(現地時間)に発表した。

 同ブログによると、これは企業の買収ではなく、ユーザーデータがFacebookに提供されることはないという。また、サービスのコードをGitHubでオープンソースとして公開するとしている。

 今週末にも株式公開するとみられるFacebookは、株式公開の申請文書でモバイルの収益化をリスク要因の1つとしており、同社のマーク・ザッカーバーグCEOは投資家説明会でもモバイルが最優先課題だと語った

 Lightboxは2010年創業の、ロンドンに拠点を置く非公開企業。米GoogleのAndroid端末で撮影した写真をFacebook、Twitter、Tumblr、Flickr、foursquare、Lightbox.comで共有する同名のアプリを提供している。アプリは数百万本ダウンロードされたという。

 lightbox Lightboxアプリ

 Androidアプリは既にGoogle Playから削除されており、既存ユーザーへのサービスも6月15日に終了する。同社は、それまでにアップロードした写真をダウンロードするようユーザーに呼び掛けている。

 Facebookによると、3月時点の同社の1カ月当たりのアクティブユーザー数(MAU)は9億100万人で、モバイルのMAUは4億8800万人。同社はモバイルサービス強化のため、2月には米Instagramを10億ドルで買収したほか、4月にはモバイルクーポンサービスのTagtileを、5月に入ってモバイルソーシャルアプリのGlanceeを買収している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -