ニュース
» 2012年05月16日 14時45分 UPDATE

電力効率と性能を高めたSun x86サーバの新モデル、オラクルが発売

日本オラクルが「Sun x86」サーバの新製品5モデルを発表した。

[ITmedia]

 日本オラクルは5月16日、「Sun x86」サーバの新製品5モデルを発売した。電力効率を最大94%、処理性能を同87%高めたのが特徴。同日から提供を開始している。

 新製品はインテルの最新プロセッサ「Xeon E5-2600シリーズ」を採用、省電力の低電圧DIMMや電源装置により、前世代モデルに比べて大幅な電力効率の向上を実現。ファン速度や電力効率、システム性能を自動調整できるようになった。処理性能ではプロセッサコア数が33%増加、メモリ領域やネットワーク帯域も拡充された。

 統合管理ツールの「Oracle Enterprise Manager Ops Center 12c」を無償提供する。新製品のうちSun Netra X4270 M3およびSun Netra X6270 M3は、通信事業者向け機器の仕様規定で最高レベルの「NEBS Level 3」認定を受けたモデルとなっている。製品概要や価格は以下の通り。

製品名 概要 価格
Sun Fire X4170 M3 プロセッサ:Xeon Processor E5-2600 シリーズ2個、最大16コア搭載、最大メモリ:512Gバイト、最大ストレージ容量:12テラバイトのディスクまたは2.4テラバイトのフラッシュ、筐体形状:1ラックユニット、奥行き737ミリメートル 59万6629円から
Sun Fire X4270 M3 プロセッサ:Xeon Processor E5-2600シリーズ 2個、最大16コア搭載、最大メモリ:256Gバイト、最大ストレージ容量:37.2テラバイトのディスクまたは7.8テラバイトのフラッシュ、筐体形状:2ラックユニット、奥行き737ミリメートル 75万8475円から
Sun Blade X6270 M3 プロセッサ:Xeon Processor E5-2600シリーズ 2個、最大16コア搭載、最大メモリ:384Gバイト、最大ストレージ容量:2.4テラバイトのディスクまたは1.2テラバイトのフラッシュ、筐体形状:ブレードシャーシ(Sun Blade 6000シャーシに収容) 42万4240円から
Sun Netra X4270 M3 プロセッサ:Xeon Processor E5-2658 2個、16コア搭載、最大メモリ:256Gバイト、筐体形状:2ラックユニット、奥行き527ミリメートル 105万5217円から
Sun Netra X6270 M3 プロセッサ:Xeon Processor E5-2658 2個、16コア搭載、最大メモリ:384Gバイト、筐体形状:ブレードシャーシ(Sun Netra 6000シャーシに収容) 69万8152円から

関連キーワード

Oracle(オラクル) | Xeon | x86 | Sun Blade


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -