ニュース
» 2012年05月22日 18時01分 UPDATE

ビッグデータの高速分析とグラフィカルレポートの作成を可能にする新製品、SASが提供へ

SAS Instituteは、インメモリでのデータ分析技術とグラフィカルなレポートを短時間で作成できるという「SAS Visual Analytics」を発表した。

[國谷武史,ITmedia]

 SAS Institute Japanは5月22日、サーバのメモリ上でデータ分析を行う新技術「SAS LASR Analytic Server」と、同技術を利用してグラフィカルな分析レポートを短時間で作成できるという新製品「SAS Visual Analytics」を発表した。7月から日本語版の提供を開始する。

 SAS LASR Analytic Serverは、汎用のブレードサーバ(現時点でHPとDellが対応)のメモリ上に膨大な数や種類のデータを展開し、同社の分析エンジンを用いて高速処理を行うもの。Hadoop分散ファイルシステム(HDFS)を採用しており、サーバを追加することさらに膨大なデータを処理したり、処理時間を短縮したりできるスケールアウトが可能。Oracle Databaseなど数多くのデータベース製品と連携できるようになっている。

tksas052201.jpg SAS LASR Analytic Serverの概要

 同社ではコンピュータの処理能力を存分に活用して高度なデータ分析を高速に行う「SAS Hi-Performance Analytics」を提唱。これまでに分散処理を可能にする「SAS Grid Computing」やデータベース上でデータを分析する「SAS In-Database」という製品を展開している。LASR Analytic Serverはこれら製品と並んで高度なデータ分析を行うための中核技術と位置付け、SAS Visual Analyticsを皮切りに今後の新製品で採用を広げていく計画という。

 Hi-Performance Analyticsソリューションとしては、EMC GreenplumやTeradataと連携した専用機(アプライアンス)も展開。アプライアンスは既にデータ分析を実践している顧客向けに、汎用サーバとLASR Analytic Serverを組み合わせたソリューションは、これから高度なデータ分析を行いたいという企業向けに展開するとしている。

 SAS Visual Analyticsは、分析対象のデータを準備したりLASR Analytic Serverの実行や管理をしたりするコンポーネントと、実際にデータを分析するコンポーネント、グラフィカルレポートを作成するコンポーネントなどから構成される。

 製品を担当する畝見真氏によれば、専任のデータ分析担当者だけでなく、事業部門の業務担当者でもドラッグ&ドロップ操作でデータの分析やグラフレポートの作成、多次元分析といった高度なデータ分析などの作業ができる容易な操作性を実現しているという。汎用ブレードサーバを利用する場合の価格は、最小構成(ブレード8台、最大は96台)の場合で約2000万円からとなっている。

tksas052202.jpg 直観的な操作で膨大なデータを解析できるようにしたというSAS Visual Analytics

 製品展開は、英語版を既に提供しており、7月に日本語版や機能拡張版の提供を予定。ビジネス開発部長の須部亘氏はモバイルデバイスで分析レポートを参照できる機能も取り入れるとしており、対応済みのiPhoneやiPadに加え、年内にはAndroidに対応する予定としている。

tksas052203.jpg 吉田仁志氏

 会見した代表取締役社長兼北アジア地域統括責任者の吉田仁志氏は、企業でのビッグデータ活用について、膨大なデータの中からビジネスに役立つ情報や知見を得るために不可欠との見方を示す。「現状ではデータを集めたり、整合性を持たせることに苦労している段階の企業が多く、本当の意味で企業の成長につながる情報が得られる基盤を提供していきたい」と語る。

 米国での導入事例としては、ある金融機関では規制などのリスクポートフォリオの分析に要する時間を従来の18時間から12分に短縮。またマーケティング会社ではスコアリング分析の時間を4時間半から1分に短縮してクーポンの償還率を15%ほどアップさせたという。

 「ハイパフォーマンス分析を活用すれば、より多くのシナリオを分析したり、知見を得るための時間を短縮したりでき、企業が抱える課題に対して今まで以上に効果的な手を打てるようになる」(吉田氏)という。

 同社は併せてNECと「ビッグデータ」関連事業で協業することも発表した。データ分析ソリューションを担当する100人規模の人員体制で、両社が持つ業界別のデータ分析ノウハウやソリューションの提供に取り組む。NECでは9月からビッグデータ分析の視点や手法を標準化した10種類のテンプレートを発売する。

tksas052204.jpgtksas052205.jpg SAS Visual Analyticsの業界別の利用イメージ

関連キーワード

Big Data | SAS Institute | スケールアウト


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -