ニュース
» 2012年05月24日 14時16分 UPDATE

日本HP、北九州にデータセンターを開設

日本ヒューレット・パッカードは福岡県に「Tier3」相当のデータセンターを新設し、災害対策サービスの提供を始める。

[ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカードは5月24日、福岡県北九州地区に「北九州データセンター」開設し、25日から運用を始めると発表した。企業向けに東京のデータセンターから提供している災害対策関連サービスも北九州データセンターから提供する。

 北九州データセンターは、福岡空港や北九州空港、JR線や自動車などを使って国内大都市圏からのアクセスが容易な場所に開設されているという。設備面は災害時などでの運用継続に必要な電源を確保している「Tier3」(データセンター設備基準)に相当するという。

 また、費用面では利用スペースや消費電力に応じた固定料金を支払う一般的な形態ではなく、使用した電力に応じた従量課金式を採用する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ