ニュース
» 2012年06月01日 12時10分 UPDATE

NEC、無線LANにもできるオフィス向けVPNルータ発売

専用の無線LANカードを装着することでアクセスポイント機能を追加できるルータを発売する。

[ITmedia]

 NECは6月1日、店舗やオフィス向けワイヤレスVPNルータの新製品「UNIVERGE WA2021」と専用無線LANカードの「WA100-AP」を発表した。15日に発売する。

 UNIVERGE WA2021は、WAN側回線としてFTTHやADSLなどの有線回線およびLTEやWiMAX、3Gなどのモバイル回線に対応。機器1台で回線を冗長化できる。WA100-APを本体に装着することで無線LANアクセスポイント機能を追加でき、ルータとアクセスポイントを異なる製品で組み合わせる場合に比べて、設置スペースや導入費用を抑えられるという。

 希望小売価格(税別)はUNIVEREG WA2021が7万5000円、WA100-APが1万4800円。7月17日から出荷する。

tknc01.jpg UNIVERGE WA2021

関連キーワード

NEC(日本電気) | ルータ | 無線LAN | UNIVERGE


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -