ニュース
» 2012年06月18日 08時00分 UPDATE

Facebookを支えてきたCTOが起業を目指し退社へ

FacebookのFriendFeed買収でFacebook入りして以来、CTOとして大きな役割を果たしてきたブレット・テイラー氏が今夏退任し、Google時代の同僚ケビン・ギブズ氏とともに新企業を立ち上げる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米FacebookのCTO(最高技術責任者)を務めるブレット・テイラー氏が6月15日(現地時間)、今夏に退社すると自身のFacebookで発表した。かつての米Googleでの同僚、ケビン・ギブズ氏とともに、新企業を立ち上げるという。

 bret ブレット・テイラー氏(Open Graph発表時)

 テイラー氏は、2003年からGoogleでプロダクトマネジャーとして「Google Maps」や「Google Maps API」などを手掛けた後、2007年にフィードアグリゲーターのFriendFeedを設立。FriendFeedが2009年8月にFacebookに買収された際、Facebook入りし、CTOに就任した。CTOとしては、Open Graphや一連のモバイル関連機能を統括してきた。

 米All Things Dによると、プラットフォーム関連事業はマイク・バーナル氏が、モバイル関連事業はコリー・オンドレイカ氏が引き継ぐという。

 テイラー氏は「こうした引き継ぎは簡単ではないが、(後に残る)チームの力を確信している」とし、「マーク・ザッカーバーグ氏に特に感謝する。あなたはボスであっただけでなく、私のメンターであり、親しい友人でもあった」と書いている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ