ニュース
» 2012年07月05日 14時22分 UPDATE

トレンドマイクロ、ウイルスバスターで使えるPCの節電ツールを提供

ウイルスバスターコーポレートエディションの有償オプションとして、Windows PCの電源設定ツールを発売する。

[ITmedia]

 トレンドマイクロは7月5日、企業向けセキュリティ製品「ウイルスバスターコーポレートエディション」の有償の節電プラグインとなる「Trend Micro Power Management オプション」を17日に発売すると発表した。

 Trend Micro Power Management オプションは、Windows XP/Vista/7のPCを対象に電源設定を適用するもの。ディスプレイやHDD、スタンバイ、休止状態などの時間を事前に設定し、ウイルスバスターの管理サーバから各PCに配信して利用する。設定プランを適用したPCを一覧で把握したり、稼働時間や消費電力などをグラフで確認したりできるほか、コストの算出や比較もできるようになっている。

 標準価格は100ユーザー版が23万円(税別)、500ユーザー版が42万円(同)など。7月19日から9月30日までは販売価格を標準価格から30%割り引く。

管理 電源設定の画面

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -