ニュース
» 2012年08月03日 09時15分 UPDATE

iPad、世界タブレット出荷で圧倒的首位守る SamsungとASUSも急成長――IDC調べ

世界タブレット市場でAppleは68.2%という圧倒的シェアで首位を守るが、出荷台数の伸び率では2位のSamsungがトップだった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米調査会社のIDCは8月2日(現地時間)、2012年第2四半期(4〜6月)における世界のタブレット端末出荷に関する調査結果を発表した。総出荷台数は前年同期比66.2%増、前期比33.6%増の2500万台だった。

 3月に新しいiPadを発売した米Appleの出荷台数は過去最高となり、前年同期よりシェアを6.7ポイント伸ばして圧倒的な首位を守った。

 Appleに続く2位〜4位のメーカーもそれぞれ出荷台数を伸ばしている。2位の韓国Samsung Electronicsは117%増、3位の米Amazon.comは2011年11月に発売した「Kindle Fire」で5%のシェアを獲得した。前期には5位以内に入っていなかった台湾ASUSが115%増で4位に躍進した。5位は台湾Acerで、前期に3位と4位だった中国Lenovoと米Barnes & Nobleは圏外に落ちた。

2012年第2四半期の世界タブレットメーカートップ5(出荷台数ベース 単位:千台)
順位 社名 2Q12出荷台数 2Q12市場シェア(%) 2Q11出荷台数 2Q11市場シェア(%) 出荷台数伸び率(%)
1 Apple 17,042 68.2 9,248 61.5 84.3
2 Samsung 2,391 9.6 1,099 7.3 117.6
3 Amazon.com 1,252 5.0 0
4 ASUS 855 3.4 397 2.6 115.5
5 Acer 385 1.5 629 4.2 -38.7
その他 3,067 12.3 3,668 24.4 -16.4
合計 24,994 100 15,042 100 66.2
(資料:IDC)

 ASUSが製造する米Googleのブランドタブレット「Nexus 7」の発売は7月だった。米Microsoftが「Windows 8」をリリースする10月26日には、米Microsoftのオリジナルタブレット「Surface for Windows RT」をはじめとするWindows RTやWindows 8搭載のタブレットが多数発売される。また、Appleが第4四半期中に小型iPadを発売するといううわさがある。

変更履歴:表組みの台数の単位が間違っておりましたので訂正しました。[2012/8/3 12:20]


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -