ニュース
» 2012年10月01日 16時05分 公開

セキュリティ責任者のリスク管理業務を支援、シマンテックがGRC製品の新版

シマンテックはリスク/コンプライアンス管理製品「Symantec Control Compliance Suite 11」を発表した。

[ITmedia]

 シマンテックは10月1日、企業のITに関わるガバナンスやリスク、コンプライアンスを管理するためのソフトウェア製品の最新版「Symantec Control Compliance Suite 11」を発売した。

 最新版には、「Control Compliance Suite Risk Manager」というモジュールを搭載。ITセキュリティ責任者が、事業上の特定のプロセス、グループ、機能に関係したリスクを絞り込んで管理画面に表示させることができる機能を提供するもので、例えば、コンフィグレーションや脆弱性といったITに関する問題について、関連部署の担当者が視覚的に理解しやすいよう配慮した詳細なレポートを提供できるという。

 また役員レベルの担当者向けのダッシュボードでは事業部門別のリスクや、業務上重要なビジネスプロセスのリスクスコアなどの指標を示し、セキュリティの運用管理向けのダッシュボードではリスクスコアの要因となる技術上の詳細を掘り下げて調べられるようになっている。ITの運用管理向けダッシュボードでは詳しい修正計画の表示などを通じてリスクを監視できるとしている。

 販売価格は個別見積りとなっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -