ニュース
» 2012年10月28日 09時36分 UPDATE

Google、10月29日に予定していたイベントを延期 ハリケーン上陸の可能性で

この100年で最大規模のハリケーン「Sandy」が東海岸に接近しているため、Googleが29日にニューヨークで予定していたAndroid関連の発表イベントを延期した。同日Microsoftがサンフランシスコで開催するWindows Phone 8のイベントは予定通り行われる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは、10月29日に予定していたAndroid関連の発表イベントを延期した。連絡を受けた複数の米メディアが伝えた。

 Googleは「われわれは月曜朝にニューヨークで予定していたイベントを、ハリケーンSandyが接近しているためにキャンセルします。詳細が決まり次第、今後の予定をご連絡します」と伝えたという。

 米国立測候所(NWS)によると、Sandyは中西部から移動している暴風雨と合体し、この100年で最大規模のハリケーンになる可能性が高いという。NWSはこのハリケーンが月曜日にはニューヨークを含む中部大西洋沿岸地域に接近すると予測している。

 sandy ハリケーンSandyの10月27日の様子(資料:Google.org Crisis Response)

 複数のメディアが伝えるところによると、Googleはこのイベントで、次期モバイルOS「Android 4.2(コードネームはJelly Beanのまま)」、LG Electronics製4.7インチスマートフォン「Nexus 4」、32Gバイトモデルの「Nexus 7」、Samsung Electronics製の10インチの新タブレットNexus 10を発表する見込みだった。

 10月29日には、米MicrosoftもWindows Phone関連の発表イベントを予定している。こちらの会場はサンフランシスコでハリケーンの影響は受けないため、予定通り開催されるようだ。同社はFacebook上のキャンペーンで、「あと○日でWindows Phone 8を楽しめます」というカウントダウンを行っている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ