ニュース
» 2012年12月14日 08時30分 UPDATE

Facebook、公式Androidアプリをアップデート 非HTML5で高速化

Facebookが、iOS向けで実施したHTML5からネイティブコードへの移行をAndroidアプリでも行った。タイムラインや写真の表示が倍速になるなど、全体的に高速化した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは12月13日(現地時間)、米GoogleのAndroid搭載端末向け公式アプリをバージョン2.0にアップデートしたと発表した。8月に公開したiOSアプリと同様に、従来のHTML5ベースからネイティブコードに書き直したという。

 これにより、アプリ全体の操作を高速化できたという。写真とタイムラインの表示が2倍速くなり、起動も著しく速くなったとしている。

 写真の表示では、速くなっただけでなく、ニュースフィードやタイムライン上で写真をタップして開いたページで「いいね!」やコメント、タグを付けられるようになり、ニュースフィードにとどまったまま横スクロールでアルバムを閲覧できるようになった。

 新機能「ストーリーバー」では、ページを更新しなくても画面の上部に「新しい記事 10+」など、新着記事があることとその本数が表示される。ニュースフィードの下の方までスクロールしていても、新しい投稿があることが分かるようになった。

 facebook app

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -