ニュース
» 2013年01月17日 15時34分 UPDATE

日本HP、ビッグデータ活用のコンサルティングサービスを刷新

リニューアルサービスの第一弾として、ビッグデータ活用での課題解決や構想策定を支援するメニューを提供している。

[ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカードは1月17日、「ビッグデータ戦略ワークショップ」サービスの提供を開始した。これまでの「HP ビッグデータテクノロジー コンサルティングサービス」の内容を刷新し、サービス内容を拡充していくという。

 ビッグデータ戦略ワークショップは、ビッグデータ活用における構想フェーズを支援するサービスという。ビッグデータ活用に関する課題やその解決のためのポイントを明確化させ、ビッグデータをどのように活用させていくかという構想の策定をサポートする。

 同社では今後、構想から企画・計画、実行・運用まで全フェーズで、「ビッグデータ検証サービス」「ビッグデータプロトタイプデモサービス」「ビッグデータアーキテクチャーサービス」「ビッグデータプラットフォーム構築サービス」「ビッグデータマネージメントサービス」「ビッグデータ分析コンサルティングサービス」を順次提供していく予定。

 ビッグデータ戦略ワークショップの参考価格は105万円となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ