ニュース
» 2013年03月08日 19時00分 UPDATE

JPCERT/CC、制御システムのセキュリティ情報共有ポータルサイトを開設

国内外の動向や海外発のレポート、セキュリティ関連ツールなどを提供する。

[ITmedia]

 JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は3月8日、制御システムのセキュリティインシデントや対策に関する情報を提供するポータルサイト「ConPaS(Control System Security Partner's Site)」を開設いたしました。

 同サイトでは制御システムベンダーやユーザー企業、エンジニアリング会社、研究者などを対象に、国内外の制御システムセキュリティ動向や、米ICS-CERTの「Advisory & Alert」の邦訳によるアーカイブ、セキュリティ関連ツールや各種ガイドラインなどの情報を提供するほか、利用者間における意見の交換が可能なコメント欄を設けている。

 なお、サイト利用には事前登録が必要。JPCERT/CCのWebサイトから登録できる。

関連キーワード

JPCERT/CC | 情報共有


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -