ニュース
» 2013年04月04日 17時16分 UPDATE

中小企業向けクラウド版ERPの新製品をSAPジャパンなどが発表

SAPジャパン、日立システムズ、サヴィス・コミュニケーションズは、中小規模企業向けERP製品のクラウドサービスを提供開始した。

[ITmedia]

 SAPジャパン、日立システムズ、サヴィス・コミュニケーションズの3社は4月4日、SAPの中小規模企業向けERP製品「SAP Business One」のクラウドサービス「SAP Business One OnDemand」を日本で提供開始したと発表した。

 SAP Business Oneは、中小企業向けに特化した、財務会計、販売・仕入・購買・在庫管理、顧客管理、営業支援保守サービスなどビジネスに必要な基幹業務を統合して管理できるERPパッケージ。SAP Business One OnDemandは、多言語・多通貨に対応した基幹業務システムを、運用・保守負荷が少ないクラウドサービスとして利用できるものだ。

 SAP Business One OnDemandは、SAPのERPアプリケーションに関する導入実績を多く持つ日立システムズの技術と、SAPのグローバルホスティングパートナーであるサヴィス・コミュニケーションズのクラウドサービスを組み合わせて実現した。

 国内で最初の導入企業となったユーグレナでは、SAP Business One OnDemandによって特別な自社のIT設備を持つ必要がなくなったほか、将来的には海外拠点への導入も見据えているという。

関連キーワード

SAP Business One | ERP | SMB


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -