ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

「SMB」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Supply Chain Dive:
IT予算がないなら戦略で勝負だ 中小企業がサプライチェーンを劇的に改善する3つのポイント
AmazonやWalmartといった大手が巨額の投資を実行して倉庫にイノベーションを起こす一方、小規模なサプライチェーンを抱える中小企業にとっては「少ない投資で、大きな効果」を狙えるデジタル戦略が重要になる。今こそ役に立つ3つのポイントとは。(2021/10/15)

宇宙開発:
低毒性燃料採用の超小型衛星用スラスター開発はリアル下町ロケットだった!?
低毒性燃料を採用した超小型衛星用スラスターを開発した由紀精密と高砂電気工業。両社とも老舗の中小企業で宇宙分野への参入が比較的新しいこともあり、小説やテレビドラマで話題になった「下町ロケット」をほうふつとさせるところもある。では実際の開発は、どのようなものだったのだろうか。両社の関係者に話を聞いた。(2021/10/7)

大企業愛用のHRテックが価格を刷新!:
PR:成長企業だけが知っている、戦略人事にたどり着くための3ステップとは?
ここ数年で急増した、HRソリューション。特に戦略人事を目的としたタレントマネジメントは注目度が高い。人事データを基に作成されたグラフや表組といったUIは、さも素晴らしい布陣図を描けそうではあるが、そこに至るまでには踏むべきステップが存在しており、“真”の統合システムが欠かせないという。その内容とは?(2021/10/6)

「クックパッド・アライアンス」事業責任者に聞く:
クックパッドの「脱広告モデル」に向けた新事業 食関連中小企業のバリューチェーン全体をデータ活用で支援する
クックパッドが2021年にローンチした新規事業「クックパッド・アライアンス」は何を目指すのか。B2B事業責任者に聞いた。(2021/9/29)

中小企業が採用すべき「現実的な対策」とは
事業拡大にも対応する「シンプルで効果的」なモバイルセキュリティのあり方
これからの働き方として定着しつつあるテレワークにはモバイルデバイスの活用が欠かせない。中小企業の課題「コストや運用リソース不足」を解消する効率的なモバイルセキュリティ対策はあるのだろうか。(2021/9/27)

跡継ぎ候補をネットで募集 中小企業の「スモールМ&A」 
億のカネが飛び交う弱肉強食の世界”ハゲタカ”のイメージがある企業のM&Aだが、対照的な現象も起きている。跡取りのいない商店や町工場などの中小企業が、第三者に株や事業を譲ることで廃業を防ぐ「スモールM&A」だ。従業員の雇用や取引先、技術・文化を守る新時代の事業承継として、国も後押ししている。(2021/9/28)

中小企業に最適な「ゼロタッチ」の防御とは:
PR:シンプルかつ万全に、テレワーク時代にモバイルセキュリティを実現する方法
テレワークにおいてモバイルセキュリティは喫緊の課題だ。しかし大企業向けの高機能な製品は中小企業にとって過剰である可能性がある。コストと運用負荷を抑えてシンプルかつ必要十分な「セキュリティの最適化」を図る方法とは。(2021/9/28)

従業員の働き方が変わる:
「クラウド型基幹系システム」がもたらす中堅・中小企業への利点とは?
中堅・中小企業のテレワーク実施率は大手企業と比較してまだ十分とは言えない。だが、全社的なテレワーク拡大は複数のシステムや業務プロセスの見直しを含む複雑な問題のため、人手が限られる組織では対応が難しい。解決策はあるだろうか。(2021/9/27)

AWSのコストを削減する秘策:
PR:中堅・中小企業が知るべき、AWSを「無駄なく、簡単に、安心して」使う方法
初期費用がなくすぐに使えるAmazon Web Servicesは、その手軽さからIT専任組織を持たない中堅・中小企業でも普及が進む。だが、「サービスの無駄遣い」による意図せぬ支出が問題になっている。(2021/9/27)

導入率は前回調査を下回り、低迷中:
「満足度は従業員よりも経営層の方が高い」 デル・テクノロジーズがテレワークに関する調査結果を発表
デル・テクノロジーズは、テレワークとニューノーマル時代の働き方に関する意識調査のうち、「前編:テレワーク導入状況」の結果を発表した。中小企業におけるテレワーク導入率は前回調査を下回る結果となり、普及率が低迷していることが分かった。(2021/9/16)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(156):
安全なファイル共有を提供する「Azureファイル共有」の3つの新機能とは
インターネット経由でも安全なファイル共有を提供するサーバレスのAzureサービス「Azureファイル共有」に、「強化された暗号化アルゴリズム」「SMBマルチチャンネル」「予約購入」の3つの新機能が提供されました。(2021/9/16)

中小企業のテレワーク実施率は3割に満たず、一方で導入企業のテレワーク満足度は過半数に
デル・テクノロジーズの調査によると、国内中小企業のテレワーク導入率は3割に満たず、普及率が低迷しているものの、導入企業の過半数がテレワーク活用に満足しており、「働き方改革」「ワークライフバランス向上」「コスト削減」などのメリットを享受していることが分かった。(2021/9/14)

東京の中小企業テレワーク実施率は4割 商工会議所
東京商工会議所が、2021年8月に東京23区の中小企業のテレワーク実施状況を調査したところ、実施率は39.9%だったと発表した。新型コロナウイルス感染者の急拡大を受け、菅義偉首相は8月に出勤者の7割減を経済界に直談判したが、5月の前回調査から1.5ポイントの微増にとどまった。(2021/9/14)

デル、中小企業のテレワーク導入状況と意識調査の結果を発表 実施率は2020年7月から下降
デル・テクノロジーズは、2021年8月に全国の中小企業を対象に実施したテレワークおよびニューノーマル時代の働き方に関する意識調査結果レポートの前編を発表した。(2021/9/13)

中小企業の会計業務効率化を推進 ソリマチとJCBがFinTechで提携
ソリマチとJCBは、中小企業や小規模事業者の経営、会計課題の解決に向けて協業を検討する。FinTechアプリを提供するソリマチと、中小企業向けクレジットカードの会員基盤の拡大を目指すJCBの方針が一致したかたちだ。(2021/9/13)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(155):
Windows Server 2022の新機能「SMB over QUIC(プレビュー)」のカンタン評価ガイド
Windows Server 2022の新機能の一つに、インターネットフレンドリーなUDPポート443でセキュアなSMB接続を実現する「SMB over QUIC」があります。この機能はプレビュー機能であり、ファイルサーバ側はAzure仮想マシン上にある必要があります。この評価環境をできるだけ簡単に準備する方法を紹介します。(2021/9/9)

注目を集めるゼロトラストセキュリティ:
「ZTNA」は中堅中小企業のネットワークを変えるのか ノークリサーチがネットワークに関する調査結果を発表
ノークリサーチは、中堅中小企業を対象に実施した、ゼロトラストやネットワーク環境構築に関する調査の結果を発表した。ゼロトラストセキュリティが中堅中小企業で注目されており、ノークリサーチは「ZTNAが社内外を結ぶネットワーク課題の解決策になる可能性がある」と分析している。(2021/9/8)

コスト面で最高評価:
法人向け携帯キャリアの「顧客満足度ランキング」 6年連続の1位は?
J.D.パワージャパンは、「法人向け携帯電話サービス顧客満足度調査」を実施した。大企業・中堅企業、中小企業それぞれで1位を獲得したのは?(2021/9/3)

PR:IT担当者を助ける! リモートワークで企業のITを進化させるために押さえたい4つのポイント
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、場所を問わず同じように仕事を進められる「ハイブリッドワーク」に向けた環境整備が急務となっている。それは中小企業も例外ではない。日本マイクロソフトが提供するソリューションを使えば、大幅に時間とコストを抑えられるという。その秘密を探る。(2021/9/3)

500億円市場 急拡大するクラウドファンディングの光と影
新型コロナウイルス禍で苦境にあえぐ中小企業や飲食店が増える中、インターネットで資金を募る「クラウドファンディング」が急拡大している。金融機関の融資よりも資金集めのハードルは低く、従来なら挑戦できなかったようなプロジェクトが実現可能になった。一方で、企画者の説明が不十分だったり、見通しの甘さによって計画が実行できなかったりといったトラブルも後を絶たない。(2021/9/1)

500億円市場 急拡大する「クラファン」の光と影
新型コロナウイルス禍で苦境にあえぐ中小企業や飲食店が増える中、インターネットで資金を募る「クラウドファンディング」(CF)が急拡大している。金融機関の融資よりも資金集めのハードルは低く、従来なら挑戦できなかったようなプロジェクトが実現可能になった。一方で、企画者の説明が不十分だったり、見通しの甘さによって計画が実行できなかったりといったトラブルも後を絶たない。(2021/8/31)

22年4月1日から中小企業も義務化:
いざ、名ばかり窓口撲滅! 中小企業にありがちな勘違いハラスメント対策って?
中小企業も2022年4月1日から義務化される、ハラスメント相談窓口の設置。しかし、大企業と比較して理解が進んでおらず、組織構造などから正しい窓口設置が難しい中小企業では、「相談窓口を用意しているけど、実際に相談しにくる社員はいない。だからうちにはハラスメントはない!」なんて勘違いが生まれがち。中小企業が、最低限覚えておきたい、ハラスメント対応のポイントとは?(2021/8/27)

低コストでペーパーレスからテレワーク、BCP対策まで:
PR:ヒトもカネも足りない、でもITで生産性向上を図りたい そんな中堅中小企業にNECがDropbox Businessをオススメする理由
中堅中小企業向けにさまざまなソリューションを提供しているNECが、新たに「Dropbox Business」の取り扱いを開始した。ITを活用した生産性向上において人材や資金面で制約がある中、中堅中小企業が抱える課題を、NECはDropbox Businessでどう解決していくのか。(2021/8/25)

PR:中小企業の救世主! QNAPの最新NASキット「TS-x73A」とスイッチ「QSW-2104」の魅力に迫る
テレワークの広がりによって、就職/転職における企業選びのポイントの1つに「テレワークの快適さ」が加わりつつある。中小企業におけるテレワークの快適さを高めるための選択肢として、QNAPのNASキットNASキット「TS-x73Aシリーズ」と、アンマネージドスイッチ(ハブ)「QSW-2104シリーズ」をチェックしてみよう。(2021/8/25)

ベンチャーに学ぶ「知財経営の実践的ヒント」(1):
IoT技術を活用し貧困解決を目指すFintechベンチャーが知財を重視する理由
貧困の社会課題解決を目指すFinTechサービスを支える技術(IoTデバイスとプラットフォーム)を保有し、経営の根幹に知財を据え知財ポートフォリオ形成による参入障壁の構築を進めているGlobal Mobility Service。同社の知財戦略から中小企業・ベンチャー企業のビジネスを保護するために必要な知財権取得のヒントを紹介する。(2021/8/24)

ボーナスは:
2021年春に「賃上げ」した中小企業は69.2%、大企業は?
東京商工リサーチは2021年度「賃上げに関するアンケート」調査を実施した。賃上げを実施した企業は2020年度から12.9ポイント上昇。定期昇給を見送り、賞与や一時金で社員の実質収入をカバーする企業が増えた。(2021/8/18)

漠然とした「セキュリティの不安」を解消
中小企業が「限られた予算でサイバー攻撃からシステムを守る」とっておきの方法
基幹システムをサイバー攻撃から守るためには「セキュリティ」と「可用性の確保」が重要だ。だが、予算も人材も限られている中小企業がそれを実現するのは難しい。どうすればいいのか。(2021/8/18)

「どうせ学生は集まらない」では取り残される:
新卒を採るなら中小企業も“今すぐ”インターンシップを開催すべき、これだけの理由
新卒採用の応募が少なく、求める人材を採れないのに、採用コストは高まるばかり──そんな人事職・採用担当が、今すぐにインターンシップの準備に手をつけるべき理由とは。(2021/8/10)

もう一度読みたい厳選ブックレット(3):
中堅・中小企業のセキュリティ対策、その“失敗と現実”
@ITとTechTargetジャパンが連携して読者人気が高かったブックレットを紹介する本連載。第3回目は「中堅・中小企業にこそ見てほしいセキュリティ特集」と題し、セキュリティの最適解に関するブックレットを紹介する。(2021/8/10)

大同生命とjustInCase、「コロナ助け合い保険」を2年間無償提供 中小企業勤務者向け
大同生命(大阪市西区)とjustInCase(東京都中央区)は、中小企業向けの「コロナ助け合い保険」の無償提供期間を2年間に延長した。1泊2日以上の入院に対し、入院一時金5万円を保障する。また、新型コロナウイルス感染時の自宅療養にも対応する。(2021/8/6)

「Windows 365」が提供開始 中小企業・大企業向けのプランを用意
Microsoftは、月額制のVDIサービス「Windows 365」の提供を開始した。中小企業向けの「Windows 365 Business」と、大規模組織向けの「Windows 365 Enterprise」の2つエディションを提供する。(2021/8/4)

デル、ビジネスノート「Vostro 5000」搭載可能CPUをアップデート
デル・テクノロジーズは、中小企業向けビジネスノートPC「Vostro 5000」のCPUカスタマイズオプションを改定した。(2021/8/3)

調査結果から見えた“対策の糸口”
なかなか見つからない「テレワーク導入の手掛かり」 役に立つ事例はどこにある
テレワークの導入は業種にかかわらず検討すべき重要な課題だ。しかし、聞こえてくるのは大企業の高度な事例ばかり。「うちにはこんなことは無理」と尻込みしてしまう中小企業の経営者は何を参考にすればいいのか。(2021/8/2)

「四の五の言わずにすぐやる」
できない理由を探さない 澤 円氏が訴える「中小企業が今、できること」
新型コロナウイルス感染症はインターネット並みのインパクトを及ぼしている。そんな中で中小企業が生き残るためには、何が必要なのか。ITに関する講演や執筆などを数多くこなす、圓窓の代表取締役 澤 円氏に話を聞いた。(2021/8/2)

変革を邪魔する「経路依存性」を乗り越えるために
入山教授が語る、コロナ禍後の中小企業のDXは「最大で最後のチャンス」
コロナ禍で飲食、旅行業界を中心に日本企業は苦境に立たされているが、世界の経営理論を研究する入山章栄氏は「全てを作り替える突破口が開いた」と指摘する。日本企業がコロナ禍以降に成功するためにすべきこととは何か、入山氏に聞いた。(2021/8/2)

「ジャパンミラクル」を生んだ視点
元ネスレ日本の高岡氏が語る、中小企業がイノベーションを起こす方法
ネスレ日本社長に就任後、数々のプロジェクトを成功に導いてきた高岡浩三氏は、2020年に同社を退社した後、日本企業のイノベーション支援に尽力している。高岡氏が語る、日本企業がイノベーションを起こすために取り組むべきこととは。(2021/8/2)

未来を共有できるパートナーを
行政DXスペシャリストが語る、中小企業DXに必要なパートナーとは
デジタルトランスフォーメーションの必要性が叫ばれる昨今だが、どうすればよいのか分からず二の足を踏む企業も存在する。DX推進のための第一歩とは何か、行政のデジタル化を推進させるなど数々の経歴を持つ田中淳一氏に話を聞いた。(2021/8/2)

IT導入だけでは「負債」が残る
コロナ禍で「脱はんこ」をいち早く実現したメルカリが語る、IT活用のポイント
2020年4月に電子契約への移行を発表したメルカリで電子契約システム導入プロジェクトを推進した大坪くるみ氏が考える、中小企業のITシステム導入を成功させるためのポイントとは。(2021/8/2)

クラウドサービスの複雑性を解消し、導入しやすくするには
中小企業でも現実的になった、仮想マシンのクラウド移行をスムーズに進める方法
仮想マシンをクラウドに移行したいと考えても、自社に十分な人材がいないと移行は難しい。小規模なクラウド移行は、余計なコストがかさみがちになるという落とし穴もある。こうした課題を解決し、クラウド移行を実現させる方法とは。(2021/7/30)

70歳の働く場:
定年後に「新天地」で挑戦する高齢者 中小企業の支援で新たな生きがい見つける
高年齢者雇用安定法が改正されて、企業は4月から70歳までの社員の就業機会を確保するよう努力しなければならなくなった。企業にとっては継続雇用と定年延長・廃止に加え、個人事業主として業務委託契約を結ぶなどの対応を迫られている。企業の「お荷物」にならない「70歳の働く場」を考えてみた。(2021/7/28)

SWIFT、小口国際送金を実現する「SWIFT Go」提供開始
ベルギー・ブリュッセルに本部を置くSWIFTは7月27日、中小企業および個人の小口国際送金を、低コストかつ迅速に実現できる新サービス「SWIFT Go」の提供を開始した。世界の7大グローバル銀行が提供し、数秒で送金処理を行うという。(2021/7/27)

CVRが600%UPの企業も:
中小企業150社のプロモーションを、田村淳、前田敦子、ウエンツ瑛士が支援! プロジェクトの全貌は?
タレントの田村淳さん(ロンドンブーツ1号2号)、前田敦子さん、ウエンツ瑛士さんが協力する「中小企業からニッポンを元気にプロジェクト」の第2期が始まった。中小企業のプロモーションを支援するその活動の全貌とは?(2021/7/24)

お堅い「国税庁一問一答」を超解読!:
<基本編>知識ゼロから読める改正電帳法「一問一答」
2022年1月1日施行が予定されている「改正電子帳簿保存法」(以下、改正電帳法)。要件が大幅に改正され、承認制度も廃止になったことで、中小企業も広く対応しやすくなった。しかし、ネット上では“現行法”と“改正法”の電帳法情報が混在している上、国税庁の公式サイトに用意されている「一問一答」は内容がお堅すぎて「解読できない……」という人もいるのでは? 数多くの企業を対象に電帳法コンサルタントを担当している持木健太氏(TOMAコンサルタンツグループ 取締役)に、知識ゼロでも分かる改正電帳法のポイントを聞いた。(2021/7/21)

助成金・補助金の一覧も:
サテライトオフィス選び、6つのポイント メリット・デメリットまとめ
サテライトオフィスを導入するケースが増えています。自宅でのテレワークがうまくいかない従業員が救済されるほか、家賃の削減も可能となります。中小企業が導入するメリット・デメリットについて検証します。(2021/7/20)

経理業務のあるべき姿と未来を探る:
多くの企業が取り組む「スキャンで紙をデジタル化」がダサい理由
多くの企業が電帳法対応で取り組む「紙書類のスキャン」だが、それを「ダサい」と指摘するのが、中小企業の経理業務に詳しい税理士の杉浦直樹氏だ。簡単にデジタル化できるスキャンが、いったいなぜダサいのか。(2021/7/20)

PR:オールSSD NASがパワーアップ! テックウインドの第2世代「AXELBOX」をお勧めする理由
テックウインドのSMB(中小規模ビジネス)向けSSD NAS「AXELBOX(アクセルボックス)」が第2世代に移行する。中小企業のテレワークにおけるファイル共有が、より快適になるようなスペックアップが行われたことが特徴だ。(2021/8/6)

五輪期間中テレワーク微増 中小企業「五輪でも働き方変えられない」
東京五輪・パラリンピックの大会期間中、混雑緩和などのためのテレワーク対応に企業が苦慮している。政府の調査ではテレワークによる出勤者の削減は、微増にとどまる見通し。中小企業などからは「五輪があるからといって働き方を変えられない」との声が上がっている。(2021/7/19)

GRANDIT、「商社・卸売業」と「サービス業」向けに国産クラウドERPを提供 2021年10月にサービス開始
GRANDITは、各種基幹業務に対応する中小企業向けクラウドERP「GRANDIT miraimil」の提供を開始する。10種類の基幹業務機能から必要なものを組み合わせて利用できる。サービス開始時は「商社・卸売業」と「サービス業」に特化したプランを提供する。(2021/7/7)

「仕事のための仕事」をなくす:
PR:kintoneのファイル管理を「無料」でもっと便利に! 中小企業向け、Dropbox活用のススメ
サイボウズの業務改善プラットフォーム「kintone」は、現場主導でシステムを作れることから中小企業でも導入が進む。一方で、「ファイル管理」の面で課題を抱えることも多いという。そんな悩みをDropboxと連携して解消できるのが、無料プラグイン「Dropbox for kintone」だ。(2021/7/6)

突然の申請停止:
「はしごを外された」 職場接種2週間、広がる混乱
新型コロナウイルスワクチンの職場接種が本格的に始まり、5日で2週間。この間、想定を上回る申請で新規の受け付けが停止されたほか、申請済み企業でもワクチン未着などが起き、中小企業を中心に実施をあきらめたり延期したりするケースも出てきた。(2021/7/5)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。