ニュース
» 2013年04月05日 14時59分 UPDATE

NRIセキュア、米国でセキュリティサービス事業を本格展開

資本・業務提携を締結した米Proficioとの協業により、米国でのセキュリティサービス事業を本格的に開始する。さらに世界のマネージドセキュリティサービス市場への展開を目指す。

[ITmedia]

 NRIセキュアテクノロジーズは4月5日、米Proficioとの戦略的パートナーシップによって、米国でセキュリティサービス事業の本格展開を開始したと発表した。

 同社は、野村総合研究所グループの情報セキュリティ専門会社。コンサルティングや情報セキュリティ関連のアウトソーシング、セキュリティ診断などを提供している。2012年7月にIT・セキュリティサービスベンダーのProficioと資本・業務提携を締結し、セキュリティ監視センターの共同設置と監視サービスの拡充、共同営業体制の構築、積極的な技術提携を進めてきた。

 また、NRIセキュアテクノロジーズからProficioに役員を派遣するなどの人材交流を行い、両社がそれぞれ培ってきた経験やノウハウを共有し、米国でのサービス展開に向けて入念な準備を行ってきたという。これらの取り組みにより、提携事業では初のマネージドセキュリティサービス(MSS)の提供が実現した。世界のMSS市場で共同事業を拡大していくとしている。

 NRIセキュアテクノロジーズは、今回を契機にさらなる事業拡大に向けてグローバル展開を加速させていく予定だという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ