レビュー
» 2013年06月03日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:Windows XPからWindows 7へ──IT資産移行ガイド【前編】〜Computer Weekly 製品導入ガイド

MicrosoftはWindows XPのサポートを2014年で終了する。まだ対処していない企業は、デスクトップのテストと導入に十分な時間を充てることができるよう、今すぐに移行計画を開始する必要がある。

[TechTargetジャパン運営事務局,PR/ITmedia]
12551.gif

 あらゆる規模の企業の多くが、依然としてWindows XPに満足しているように見える。オンライン教育リソースを提供するW3Schoolsによると、デスクトップPCの38%以上が今でもWindows XPを実行しているという。Microsoftへの忠誠が示されていることには違いないが、これはユーザーをWindows 7に移行させる上で同社の頭痛の種になっている。

 本コンテンツでは、Gartnerのアナリストが選定した、Windows XPからWindows 7への移行を支援するツールの詳細を紹介する。OS移行に際して特に問題となる「アプリケーション資産の互換性」につて、これらのツールが役立つだろう。併せて、ツールを利用してWindows 7への移行を果たしたオランダの鉄道会社の事例を紹介する。

「Windows XPからWindows 7へ──IT資産移行ガイド【前編】」のダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ