ニュース
» 2013年06月18日 07時39分 UPDATE

Google Newsの悪用攻撃、不正なヘッドラインで悪質広告に誘導

「Google News」に不正なニュースヘッドラインが表示され、クリックすると悪質サイトに誘導されるという。

[鈴木聖子,ITmedia]

 検索エンジン最適化(SEO)の手法を悪用して、米Googleのニュースサービス「Google News」に不正なニュースヘッドラインを挿入する手口が報告された。

 セキュリティ企業F-Secureの6月17日付のブログによると、問題のGoogle Newsページ(英語版)では、「Apple、米政府による情報開示請求の件数を公表」という正規のニュースに続いて、「IMPRESSIVE!!!!!!!!iOS 6.1/6.1.3 Jailbreal iPhone 4S and 5!!!Availableeeee」という不正な見出しが表示されている。

 iPhoneでGoogle Newsを見た場合でも、やはり同じような見出しが表示されるという。

 このリンクをクリックすると、iPhone用の脱獄ツール(Jailbreak)を宣伝するWebサイトに誘導され、有料ツールの購入を促される。

fsec01.jpg 不正なヘッドラインが表示されたGoogle News(F-Secureより)

 F-Secureによれば、現時点でこの不正リンクによる被害は迷惑メールにとどまっているという。しかし、迷惑メールに続いてソフトウェアの脆弱性を悪用する手口が出現するのは確実だと同社は指摘し、「Googleができるだけ早くこの問題に対処してくれることを望む」と結んでいる。

関連キーワード

Google News | 不正 | F-Secure | スパム


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ