レビュー
» 2013年07月19日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:Windows 7の仮想デスクトップ500人分のパフォーマンスを最適化するには?

具体的な数値を提示しながら、Windows 7環境の仮想デスクトップ配信におけるパフォーマンスの最適化に必要な設計方法を解説する。

[TechTargetジャパン運営事務局,PR/ITmedia]

 サーバ仮想化を導入した多くの企業が、次のシステム最適化の手段として「デスクトップ仮想化」に注目している。しかし、デスクトップ仮想化環境を構築するためには、拡張性や可用性、セキュリティ、パフォーマンスなどの自社の要件に基づいた最適な設計が求められる。

 本稿では、Windows 7の仮想デスクトップにおける500人、1000人、1500人ユーザー規模の構築で求められる具体的な容量サイズやパフォーマンスの数値を算出。CPUやメモリ量の計算、ハードウェアの選択といった容量プランニングから信頼性の高いネットワークの構成などに関して、最適なパフォーマンスで配信するための技術や設計方法を解説する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ