ニュース
» 2013年09月04日 12時02分 UPDATE

WatchGuard、Windows AzureとつながるUTMを発表

オンプレミスのUTMからVPNを経由してWindows Azure上のシステムと接続する。

[ITmedia]

 ウォッチガード・テクノロジー・ジャパンは9月4日、UTM(統合脅威管理)アプライアンス製品「WatchGuard XTM」のMicrosoft Windows Azure対応を発表した。オンプレミスのUTMとWindows AzureをVPN接続できるようになり、クラウド上へのシステムを安全に展開できるという。

 アプライアンスではWindows Azure仮想ネットワークサービスへのVPN接続を完全にサポートしているという。同社ではHyper-Vで動作する仮想アプライアンスも提供しており、オンプレミスとクラウドを安全につなげるとしている。

関連キーワード

UTM | WatchGuard | Windows Azure


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -