ニュース
» 2014年01月27日 14時03分 公開

トレンドマイクロ、インターネットに接続しない機器向けのウイルス対策ツール発売

複数拠点のセキュリティ対策を一元管理する機能を搭載した「Trend Micro Portable Security 2」を発売した。

[ITmedia]
Trend Micro Portable Security 2

 トレンドマイクロは1月27日、企業や組織内のネットワークに限定して接続するシステムやネットワークに接続しないシステム向けのウイルス対策ツール「Trend Micro Portable Security 2」を発売した。

 Trend Micro Portable Securityは、USBメモリスティックにウイルススキャン・駆除プログラムを搭載し、システムに接続してウイルス対策が行えるツールとして2010年に発売された。今回は後継製品となるもので、新たに集中管理機能を持つ管理プログラムが追加された。

 新製品では各拠点の検索ツールの検索ログを一元的に把握したり、検索ツールのパターンファイルのアップデートや各種設定を一括で行ったりできる。また、LEDランプで検索ステータスと結果を3段階(青色:検出なし、黄色:検出・駆除済み、赤色:検出・駆除処理待ち、検索中はLEDが点滅)で表示してくれる。管理プログラムを使用せず、検索ツールとインターネット接続した汎用端末でパターンファイルのアップデートやログの閲覧もできるようになっている。

 参考標準価格は2万8800円(新規1年版、税別)となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -