ニュース
» 2014年02月13日 17時01分 UPDATE

NRIセキュア、企業でのセキュリティ対応組織の構築を支援する新サービス

情報セキュリティインシデントの対応にあたる「CSIRT」の構築や運用などを支援する。

[ITmedia]

 NRIセキュアテクノロジーズは2月13日、企業が情報セキュリティインシデントへ専門的に対応する「Computer Security Incident Response Team(CSIRT)」を構築するための支援サービスを開始した。

 同サービスではCSIRTの構築や運用、評価に関する広範囲な内容を提供するという。利用企業におけるセキュリティ対策の現状把握やベストプラクティス、各種ガイドラインに基づく体制の整備、意思決定に必要な情報提供などを行う。

 CSIRTは、標的型サイバー攻撃による情報漏えいといったセキュリティインシデントの発生時に、調査や被害抑止、再発防止、関係者間の調整などにあたる組織で、経営管理やIT、情報セキュリティ、業務部門などによる組織横断型のメンバーで構成されることが多い。CSIRTとして機能を外販するケースもあるが、今回の同社のサービスでは利用企業が自社で構築する「組織内CSIRT」を対象にしている。

 サービス価格は個別見積りで、目安としては1000万円から。2014年度中に約10社の受注を見込んでいるという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ