ニュース
» 2014年02月26日 15時02分 UPDATE

サイボウズ、クラウドサービスの脆弱性検証環境を提供

サイボウズのクラウドサービスに関する脆弱性について、検証ための環境を常設する。

[ITmedia]

 サイボウズは2月26日、同社のクラウドサービス「cybozu.com」で稼働するサービスの脆弱性発見を目的とした常設型の「脆弱性検証環境提供プログラム」を開始した。

 このプログラムは、cybozu.comの共通管理(セキュアアクセスを含む)やOffice/Garoon/kintone/メールワイズの各サービス、kintone API、kintone アプリストア、製品サイトにおける脆弱性の検証環境を提供するもの。同社は2013年秋に脆弱性発見コンテストを実施し、検証環境が好評を得たことで常設化することにしたという。

kintone01.jpg 脆弱性の検証イメージ

 同社のクラウド環境を利用する企業では独自に検証環境を用意するなどの手間がなくなり、想定外の使い方から生じるような脆弱性を発見できる可能性も高まると説明している。脆弱性発見者には報奨金の提供も予定する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ