ニュース
» 2014年04月28日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:BYODに関する読者調査リポート(2013年4月)

BYODの解禁はどこまで進んでいるのか。BYODを解禁した企業が得ている効果とは何か。安全性や利便性向上のために導入している製品/サービスは。読者調査を基に、BYODの現状をまとめた。

[TechTargetジャパン運営事務局]

目的:TechTargetジャパン会員の企業における、私物端末の業務利用(BYOD)の実態や関連製品の導入状況について調査するため。

方法:Webによるアンケート

調査対象:TechTargetジャパン会員

調査期間:2013年4月1日(月)〜4月14日(日)

総回答数:232件

 ※回答の比率(%)は小数点第1位を四捨五入し表示しているため、比率の合計が100.0%にならない場合があります。

ホワイトペーパーダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -