ニュース
» 2014年05月13日 15時00分 UPDATE

キヤノンITS、メールセキュリティ製品を投入

法人向けゲートウェイセキュリティ対策となる「ESET Mail Security for Linux」を新たにリリースする。

[ITmedia]

 キヤノンITソリューションズは5月13日、メールセキュリティの新製品となる「ESET Mail Security for Linux」を28日に発売すると発表した。

 新製品は、第三者評価機関のVirus BulletinやAV-Comparativesで評価を得たセキュリティソフト「ESET」のヒューリスティックエンジンを搭載し、ウイルス対策と迷惑メール対策機能を提供する。ウイルス定義データベースを併用するシンプルなプログラム構成によって、SMTPサーバの安定稼働を実現するという。

 ESETのクライアント管理プログラム「ESET Remote Administrator」との連携で、情報収集や設定情報の配布など集中管理ができ、用途に応じて、同プログラムやWebインタフェース、コマンドラインによる操作もできる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -